文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 保健所 > 湖東健康福祉事務所(彦根保健所) > 児童福祉・母子寡婦福祉・子ども家庭相談

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

児童福祉母子寡婦福祉子ども家庭相談

児童福祉 

児童扶養手当

児童扶養手当は、父母の離婚などにより父親と生計をともにしていない児童の母または母にかわってその児童を養育している方、あるいは父が身体などに重度の障害がある児童の母に対し、児童の健やかな成長を願って支給される手当です。(外国人の方についても支給の対象となります。)
※ただし所得額の制限があります。

特別児童扶養手当

20歳未満で、身体または精神に重度または中度以上の障害をお持ちのお子さんを監護している父もしくは母(所得の多い方)、または父母にかわってその児童を監護している方(養育者)が手当を受けることができます。
※ただし所得額の制限があります。
児童手当は小学校6年生までの子どもを養育している人に支給されます。
※ただし所得額の制限があります。


詳細などはこちらをご覧ください。 

ひとり親家庭のための支援 

ひとり親家庭等の支援

ひとり親家庭等の経済的自立と児童の健やかな成長を願って、就労や子育て、家事、母子・父子・か婦福祉資金の貸付け等を行っています。

詳細などはこちらをご覧ください。

子ども家庭相談 

湖東子ども家庭相談室  電話0749−21−0283

  • 誰にも言えず一人で悩んでいる子どものあなた
  • 親としてどうしていいかわからないあなた
  • よその家庭のことだとほおっておけない問題に気付いたあなた
  • 夫やパートナーからの暴力に悩んでいるあなた

    そんなあなたの相談窓口になりたいと思っています。

    相談方法は・・・電話相談、来所相談、家庭訪問
    相談時間は・・・毎週月曜日から金曜日、午前8時30分から午後5時15分まで