文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2016年12月13日

猫について

猫問題については地域での取組が必要です!

一般に猫の飼養方法は犬と違って人間が完全に管理する方法ではありません。

以下のような理由により、猫の問題解決については苦慮しているところです

  • 飼養者が特定できない。(餌をもらっているところと寝ているところが異なっていることがある )
  • 繁殖期に自由に繁殖する。
  • しつけが困難。
  • 飼い猫とノラネコの区別がつかない。

 

「滋賀県猫と共に生きるためのガイドライン」を作成しました。

まずはガイドラインをお読みいただき、人と猫が地域で共生するための取り組みを始めましょう。


 次の点について、ご理解とご協力をお願いします。

飼い猫は屋内で飼養しましょう。

  • 猫は餌を充分得られれば特に広い生活空間は必要としません。
  • 交通事故や屋外で病気に感染する心配もなく、猫にとって安全です。

不妊・去勢をしましょう。

  • 望まない不幸な命が生まれないだけでなく、猫のストレスや病気の発生を抑えます。問題行動も少なくなることが多いです。

 

子猫のときから家の中の猫専用トイレを使うようにしつけましょう。

  • 近隣に迷惑をかけることが少なくなります。

 

飼い猫に首輪や飼い主を明示する迷子札等をつけましょう。

  • 飼い主の責任を明らかにし、近隣への迷惑の防止、迷子や交通事故の場合の速やかな連絡に役立ちます。

 

ゴミ置き場の管理を徹底しましょう。

  • ノラネコのえさ場を減らすことになります。

 啓発リーフレット

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県動物保護管理センター

電話番号:0748-75-1911

ファックス番号:0748-75-4450

メールアドレス:el31@pref.shiga.lg.jp