文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 自然・動植物 > 鳥獣・狩猟 > 野生鳥獣の保護管理の推進・狩猟の適正化

ここから本文です。

更新日:2016年10月13日

野生鳥獣の保護管理の推進・狩猟の適正化

 リンクをクリックすると、該当の場所へジャンプします。

保護管理計画に関すること
第11次鳥獣保護事業計画 ツキノワグマの保護・管理について ニホンザルの管理について
ニホンジカの管理について カワウの管理について イノシシの管理について
狩猟に関すること
狩猟者へのお知らせ 狩猟免許試験 狩猟免許更新講習
狩猟者登録 狩猟者必携(ハンターマップ)  
その他
鳥獣関係統計 ガンカモ類等生息調査 野生鳥獣の捕獲について
ケガをした鳥などを見かけたら 死亡した野鳥を見かけたら  

鳥獣の保護及び適正化に関する法律第4条に基づき都道府県知事が作成する鳥獣保護事業の実施に関する計画。

 ツキノワグマの保護・管理について

   今年も県内においてツキノワグマの出没が予測されます。以下の「ツキノワグマから身を守るために」を参考に、十分にご注意ください。

クマとの遭遇を防ぐために

  人家付近には生ゴミ等のツキノワグマの誘引物を置かないようにし、収穫予定のない柿や栗の実、蜂の巣は撤去してください。

  また、早朝や夕方などでは単独での行動を避け、ツキノワグマに自分の存在を知らせるため、ラジオ、笛、鈴などで音を出して行動するなど、ツキノワグマとの不意の遭遇に十分注意してください。

  道端のやぶを刈り、見通しをよくすることは、不意の遭遇を避けるうえで効果があると考えられていますので、このような対策により、クマによる被害の予防に努めましょう。

 

 狩猟の適正化について

【重要】 狩猟時の無線使用について
(不法電波は犯罪です!以下のリンクを参考に電波法を遵守し狩猟を行ってください。)

 鳥獣関係統計

 ガンカモ類等生息調査

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。