文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > 自然環境保全課 > 生物多様性しが戦略の中間評価について

ここから本文です。

更新日:2018年2月14日

生物多様性しが戦略の中間評価について

進捗状況の点検について

    滋賀県では、生物多様性の保全や持続可能な利用を推進するため、平成27年(2015年)3月に生物多様性しが戦略を策定しました。

    本戦略の計画期間は平成32年度(2020年度)までの6年間であることから、その中間点にあたる平成29年度に進捗状況を点検し、総合的に評価を行いました。

    この結果を「生物多様性しが戦略中間評価報告書」として以下のとおりとりまとめました。

    本報告書により、県民の皆様が生物多様性に関心を持っていただき、日常生活における自然とのかかわり方を考えるきっかけになることを期待しています。

 

    生物多様性しが戦略中間評価報告書(PDF:7,032KB)

伊吹山棚田ヨシ水郷めぐり鮒寿司

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課生物多様性戦略推進室

電話番号:077-528-3483

ファックス番号:077-528-4846