文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > しが生物多様性大賞

ここから本文です。

更新日:2017年3月3日

しが生物多様性大賞

しが生物多様性大賞とは

2010年10月、「いのちの共生と未来に」をテーマに、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が愛知県で開催され、「自然と共生する」世界を実現するために、生物多様性の主流化などの目標が掲げられました。

生物多様性への取組みを社会経済的な仕組みの中に取り込んでいくことが求められている中で、滋賀経済同友会からの提言により、平成25年度に、滋賀県と滋賀経済同友会が協力して、企業とNPO・地域との協働による優れた活動を表彰する運びとなりました。

また、滋賀県では平成27年3月に「生物多様性しが戦略」を策定し、社会経済活動に生物多様性を組み込むことを目標に掲げており、この目標を達成するため、今年度より企業部門、一般部門、協働部門の3部門を設け、新たな枠組みで優れた生物多様性に関する活動を表彰することとなりました。

本表彰制度により、生物多様性の社会における主流化が促進されることを願うものです。 

 

平成28年度(第4回)しが生物多様性大賞の結果

平成28年11月21日から平成29年1月10日にかけて、しが生物多様性大賞の募集をしたところ、合計7件の応募があり、審査の結果、企業部門から2件が大賞(滋賀県知事表彰)に、一般部門から1件が大賞に、1件が特別賞(滋賀経済同友会代表幹事表彰)に選ばれました。なお、協働部門は2件応募いただきましたが、表彰の対象外となりました。

しが生物多様性大賞

企業部門

ダイフク結いプロジェクト(株式会社ダイフク  滋賀事業所)

     活動概要(PDF:253KB)

「いきものがたり」活動( 株式会社滋賀銀行)

     活動概要(PDF:271KB)

一般部門

里守隊活動(里守隊(NPO法人愛のまちエコ倶楽部))

     活動概要(PDF:378KB)

特別賞

一般部門

河川環境を守る活動(フィールドワークやす)

     活動概要(PDF:149KB)     

講評

受賞活動に対する講評(PDF:109KB)

 

表彰式について

平成29年3月2日、滋賀県危機管理センター大会議室にて、三日月知事、大塚代表幹事ご列席のもと、平成28年度しが生物多様性大賞の表彰式を執り行いました。

表彰式集合写真

 表彰式の様子

 

活動発表、講演会

表彰式に引き続き、大賞受賞活動の発表および菊池玲奈氏(結・社会デザイン事務所 代表)による生物多様性

の講演を行いました。

講演

講師:菊池  玲奈氏(結・社会デザイン事務所  代表)

演題:「生物多様性保全」のカギは地域にあり   ~そのココロと、活動のポイント~

内容:

生物多様性の概念、生物多様性の保全に取り組む上でのポイントについて説明いただきました。

生物多様性の劣化とは、地域らしさ、地域の良さを失うことであり、生物多様性保全は希少種を保全するというようなことだけではなく、地域の自然や風土に根ざした地域の生物多様性という「宝物」を保全し、地域らしさを支える自然と人の営み、文化を再生し、誇りある未来を拓く源泉として活かしていくことであるとお話いただきました。

 

これまでの開催状況

平成27年度(第3回)しが生物多様性大賞

平成26年度(第2回)しが生物多様性大賞

平成25年度(第1回)しが生物多様性大賞

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課 

電話番号:077-528-3483

ファックス番号:077-528-4846

メールアドレス:dg00@pref.shiga.lg.jp