文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2008年12月11日

滋賀県で大切にすべき野生生物の選定基準

滋賀県内に生息・生育する野生生物について、次の区分に基づき「滋賀県で大切にすべき野生生物」の選定を行いました。

なお、参考資料として、同時に「生態系に悪影響を及ぼす外来種・移入種」を選定しました。

1. 生物的区分による選定

既存資料および専門家の知見等に基づき、次の事項を考慮して選定しました。

  1. 滋賀県および全国における分布状況
  2. 滋賀県および全国における個体数の状況
  3. 最近の個体数の増減の動向
  4. 生息環境の分布と増減の動向
  5. 学術的な重要性

2. 社会的区分による選定

県民、市町村、県の関係機関、専門家などから現在、県民が大切にしている生き物や今 後、県内で大切にしていきたい生き物を募集し、専門家の意見を聞き、選定しました。(ただし、1で選定した種を除く。)

選定に当たってのカテゴリー区分および基本概念

  1. 絶滅危惧種
    県内において絶滅の危機に瀕している種(亜種・変種を含む。以下同じ)
  2. 絶滅危機増大種
    県内において絶滅の危機が増大している種
  3. 希少種
    県内において存続基盤が脆弱な種
  4. 要注目種
    県内において評価するだけの情報が不足しているため注目することが必要な種
  5. 分布上重要種
    県内において分布上重要な種
  6. その他重要種
    全国および近隣府県の状況から県内において注意が必要な種
  7. 絶滅種
    県内において野生で絶滅したと判断される種
  8. 保全すべき群集・群落、個体群
    県内において保全することが必要な群集・群落、個体群
  9. 郷土種
    1~8以外で県内で大切にしていきたい生きもの

  • 参考資料:「生態系に悪影響を及ぼす外来種・移入種」の基本概念
    本県の生態系に悪影響を及ぼしているかまたは及ぼす可能性がある外来種・移入種
  • 各カテゴリー等の具体的要件

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課 

電話番号:077-528-3483

ファックス番号:077-528-4846

メールアドレス:dg00@pref.shiga.lg.jp