文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2019年1月7日号 > 滋賀県初導入の水陸両用船を使ってオオバナミズキンバイの駆除を実施します!

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2019年1月7日

滋賀県初導入の水陸両用船を使ってオオバナミズキンバイの駆除を実施します!

近年、琵琶湖や瀬田川ではオオバナミズキンバイやナガエツルノゲイトウなどの侵略的外来水生植物の分布範囲が拡大しており、船舶の航行障害や漁具への絡み付きといった被害が発生しています。貴重な自然が多く残る北湖周辺においてもこれらの植物が見つかっており、早急な対策を実施する必要があります。

今回は、本県で初めての稼働となる水陸両用船「浮き丸」を用いた駆除デモンストレーションを実施します

駆除デモンストレーションは、参加者の皆様に効率的で効果的な駆除方法を知っていただくことで、侵略的外来水生植物の再生や分布の拡大防止に繋がることを目的としています。

日時

平成31年(2019年)1月16日(水曜日) 午前11時から11時30分

場所

高島市今津町浜分地先 浜分沼

※別添位置図参照

概要

小型水陸両用船(別添資料参照)を使用し、効果的な侵略的外来水生植物駆除作業のデモンストレーションを実施する。

解説者

中井 克樹(自然環境保全課 主幹)

作業者

有限会社 大新(島根県松江市八幡町781番地1)

連絡先

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課生物多様性戦略推進室

電話番号 077-528-3483

その他

  1. 荒天の場合は1月17日(木曜日)に延期いたします。実施の判断は1月15日(火曜日)17時時点で行います。
  2. 当日の見学は自由ですが、駐車場所が限られているため、できる限り上記連絡先まで事前にお知らせください。安全管理のため現場では職員の指示に従ってください。
  3. 今回の活動は、「マザーレイク滋賀応援寄附」でいただいた寄付金を活用しております。琵琶湖の自然を次の世代に引き継ぐため、大切に使わせていただきます。

 

別添資料(作業位置図、作業船写真)(PDF:236KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課生物多様性戦略推進室

電話番号:077-528-3483

ファックス番号:077-528-4846