文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年12月15日号 > オオバナミズキンバイ等の駆除活動を行った学生団体に知事感謝状の贈呈を行います

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年12月15日

オオバナミズキンバイ等の駆除活動を行った学生団体に知事感謝状の贈呈を行います

近年、琵琶湖や瀬田川で問題となっているオオバナミズキンバイやナガエツルノゲイトウなどの侵略的外来水生植物の駆除にご尽力いただいた団体について、下記のとおり感謝状の贈呈を行います。

1.贈呈の対象団体

(1)特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)

平成25年より琵琶湖におけるオオバナミズキンバイ等の駆除活動を実施されており、今年度は「琵琶湖外来水生植物除去大作戦2017」として9月8日から9月10日の3日間にわたり大津市、草津市、守山市において延べ約1,500人による駆除活動を実施された。

(2)立命館大学体育会

8月2日に大津市なぎさ公園サンシャインビーチにおいて、1日あたりの参加者数としては過去最大規模となる1,100名以上により駆除活動を実施された。

2.贈呈式

(1)日時:平成29年12月18日(月曜日)15時45分~16時00分

(2)場所:知事室(県庁本館3階)

(3)出席者:特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会

                      副代表理事  谷口  純平  様

                      学生代表      水口  裕喜  様

                 立命館大学体育会本部

                      委員長   池上  昂志郎  様                     他

 

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課生物多様性戦略推進室

電話番号:077-528-3483

ファックス番号:077-528-4846