文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年6月4日号 > 平成30年度 しがジビエ活用拡大事業補助金の応募について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年6月4日

平成30年度 しがジビエ活用拡大事業補助金の応募について

平成30年度しがジビエ活用拡大事業募集要項を制定し、平成30年度事業の募集を開始しますのでお知らせします。ついては、平成30年度に実施される当該事業について交付を受ける場合は、募集要項に沿って手続きを行ってください。

1.事業の目的

捕獲されたニホンジカ(以下、「シカ」という。)を地域資源として有効活用し、県民に食を通じて増えすぎた野生鳥獣の捕獲の必要性について理解を深めるため、ジビエ活用拡大事業を行う。

捕獲したシカの運搬や処理にかかる労務の軽減や肉の品質確保等のための労務時間の短縮、ジビエ利用するのに適した捕獲の実施を教育することによる、捕獲したシカのジビエとしての利用頭数の向上に資することを目的とする。

2.応募対象事業

上記の事業目的を踏まえ、捕獲したシカのジビエとしての利用頭数の向上に資する次の事業を募集する。

(1)労務軽減等対策事業

1. 捕獲したシカの運搬や処理に要する労務の軽減、肉の品質確保等のための労務時間の短縮等のための資機材の整備

2. 食肉処理施設事業者が1.の整備をする場合に、市町が必要な経費の一部に対して行う補助事業

(2)保冷車購入事業

1. 捕獲従事者および食肉の衛生環境の確保のため必要なシカを運搬するための保冷車の整備

2. 食肉処理施設事業者が1.の整備をする場合に、市町が必要な経費の一部に対して行う補助事業

(3)ジビエ活用捕獲技術等講習事業

1. ジビエ利用するのに適した捕獲技術の習得を目的とした講習または研修の実施

2. 食肉処理施設事業者が1.の実施をする場合に、市町が必要な経費の一部に対して行う補助事業

3.応募対象者

市町または食肉処理施設事業者

4.応募書類の提出期限および提出方法

(1)応募期間

応募開始の日から平成30年7月31日(火曜日)17 時まで(※郵送の場合は必着。)

※ ただし、期限前でも補助額を満たしたときは、応募を締め切る。また、応募が予定補助額を満たさないときは、募集期間を延長する場合がある。

※ 応募のあった協議書(および交付申請書)から随時審査をし、審査の結果問題ない者から交付を決定する。

(2)応募書類

事業計画協議書(しがジビエ活用拡大事業補助金交付要綱 様式第1号)

(3)提出方法

事業計画協議書一式(書面に限る)を、滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課の窓口まで提出(郵送可)すること。

5.交付要綱および募集要項、提出書類

平成30年度しがジビエ活用拡大事業補助金募集要項(PDF:89KB)

しがジビエ活用拡大事業補助金交付要綱(PDF:248KB)

しがジビエ活用拡大事業補助金提出書類等様式(ワード:49KB)

6.担当窓口

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課鳥獣対策室 (滋賀県ジビエ活用検討プロジェクトチーム事務局)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課鳥獣対策室

電話番号:077-528-3489

ファックス番号:077-528-4846

メールアドレス:dg0001@pref.shiga.lg.jp