文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年9月14日号 > 平成30年度ニホンジカ狩猟奨励事業の実施について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年9月14日

平成30年度ニホンジカ狩猟奨励事業の実施について

補助対象事業者の募集

ニホンジカの捕獲は、これまでも市町を主体とする許可捕獲(有害捕獲)への補助制度や一部の市町で実施する狩猟奨励制度により精力的な捕獲を進めてきました。現在は急激な増加はしていないものの、その生息頭数は、いまだ微増傾向にあります。

そこで、これまで市町や地域協議会が実施主体であった狩猟奨励制度を拡充し、「ニホンジカ狩猟奨励事業」として、法人格を有する狩猟者団体(県内に本店や主たる事務所を有する団体のほか、従たる事務所や営業所等を県内に置く団体に限る)を対象に加え、昨年より実施しています。

ついては、この事業を活用し、さらなるニホンジカの狩猟捕獲を推進しようとする狩猟者団体を下記のとおり募集します。

募集概要

1.事業内容

県内で捕獲したニホンジカを対象に、成獣メスと成獣オスおよび幼獣に区分し捕獲頭数に応じて奨励金を支払います。なお、通常の狩猟による捕獲頭数の上積みを促進するという観点から、3頭以上捕獲を行った場合に狩猟奨励金の対象とします。

また、円滑にニホンジカ狩猟奨励事業を推進するうえで、捕獲計画づくり、捕獲者事前登録とりまとめ、捕獲実績集計等の事務手続きを行うため、それにかかる経費の補助として狩猟奨励推進費を交付することとします。

 2.募集対象

県内の法人格を有する狩猟者団体(県内に主たる事務所を有する団体のほか、従たる事務所を県内に置く団体に限る)

 ※法人格とは、一般社団法人、特定非営利活動法人、株式会社等の法人格を有する者をいう。また、狩猟者団体とは、定款等において、狩猟や有害鳥獣捕獲等の実施をあげていることをその要件とする。

3.助成内容

成獣メス 1頭当たり5,000円

成獣オスまたは幼獣1頭当たり3,000円

狩猟奨励推進費1頭当たり500円/頭

 ※助成の条件・・・3頭以上の捕獲を行った場合、助成の対象とする。

 

4.応募期間

 平成30年9月14日(金曜日)~平成30年9月28日(金曜日)

(ただし、郵送による提出の場合は、平成29年9月28日(金曜日)までの消印を有効とします。)

5.応募先

 滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課鳥獣対策室

〒520-8577 滋賀県大津市京町四丁目1番1号

6.助成対象となる捕獲の期間

 平成30年11月1日(水曜日)~平成31年2月28日(木曜日)

 7.その他

応募用紙(ワード:37KB)

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課鳥獣対策室

電話番号:077-528-3489

ファックス番号:077-528-4846

メールアドレス:dg0001@pref.shiga.lg.jp