文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年10月5日号 > 草津市新浜町でオオバナミズキンバイ等の駆除作業見学会を実施します

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年10月5日

草津市新浜町でオオバナミズキンバイ等の駆除作業見学会を実施します

近年、琵琶湖ではオオバナミズキンバイやナガエツルノゲイトウなどの侵略的外来水生植物が繁茂しており、船舶の航行障害や漁具への絡み付きといった被害が発生しています。

このたび、侵略的外来水生植物が繁茂している草津市新浜町の新浜ビオトープにおいて機械を用いた駆除作業の見学会を実施します。

駆除作業見学会は、侵略的外来水生植物問題の現状や効率的で効果的な駆除方法を参加者の皆様に知っていただくことで、再生や分布の拡大防止に繋がることを目的としています。

日時

平成30年10月10日(水曜日)10時00分~10時30分

場所

草津市新浜町 新浜ビオトープ(下記位置図参照)

概要

機械を用いた侵略的外来水生植物の駆除作業の実演を行うとともに、専門家による外来水生植物の特徴や対策の解説を行う。

解説者

中井 克樹(自然環境保全課 主幹)

連絡先

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課生物多様性戦略推進室

電話番号077-528-3483

その他

1.荒天の場合は予備日(10月11日(木曜日))に延期します。

2.参加は自由ですが、駐車スペースが限られておりますので、できるだけ乗り合わせでお越しください。

3.今回の駆除作業実演には「マザーレイク滋賀応援寄附」でいただいた寄付金を活用しております。琵琶湖の自然を次の世代に引き継ぐため、大切に使わせていただきます。

位置図

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課生物多様性戦略推進室

電話番号:077-528-3483

ファックス番号:077-528-4846