文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 自然・動植物 > 森林保全 > 西部・南部森林整備事務所

ここから本文です。

更新日:2018年10月26日

西部・南部森林整備事務所

最新情報

現在、最新情報はありません。

仕事と役割

管轄地域
大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市
連絡先  

住所〒520-0807

          大津市松本一丁目2番1号

ファックス 077-523-1831

メール dj35@pref.shiga.lg.jp
係名 業務内容

管理係

電話077-527-0655

 野生鳥獣に関すること

水源林に関すること

保安林・林地開発に関すること

林業振興係

電話077-527-0656

森林・林業の普及啓発に関すること

造林、獣害、木材に関すること

治山林道係

電話077-527-0657

治山事業に関すること

 林道事業に関すること

※高島市は、西部・南部森林整備事務所高島支所の管轄となります。

当事務所(旧称:大津林業事務所)では、琵琶湖森林づくり基本計画に基づき、森林の持つ多面的な機能を生かすために、次の様な施策を推進しています。

  1. 森林を守る
    森林は、土砂の流出や崩壊を防止する働きがあり、私たちの生活を守るため、災害に強い森林作りを行っています。
  2. 森林を育てる
    森林の多面的な公益的機能を高めるため、間伐、保育を行うことにより、健全な森林の造成を推進しています。
  3. 森林の恵み
    森林は、野生鳥獣のすみかでもあり、多種多様な林産物を生み出し、私たちの生活を豊かにしてくれています。
    なかでも木材は、再生産可能な資源であり、木材の利用を推進し循環社会の実現を目指しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。