文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 環境 > 温暖化対策 > 滋賀県みんなで省エネ・節電クールライフ2016

ここから本文です。

更新日:2016年7月15日

滋賀県みんなで省エネ・節電クールライフ2016

滋賀県では、温室効果ガスの排出を抑え地球温暖化を防止するために、特にエネルギー消費の増加する夏の時期に、定着してきた省エネ・節電取組を引き続き行っていただけるよう、関西広域連合、県内の各市町等と協力、連携等を図りながら、県民や事業者の方々に省エネ・節電の一層の呼びかけを行い、「しがエネルギービジョン」で示した省エネルギー・節電を更に推進していきます。

県民、事業者の皆さまにおかれましては、健康上支障のない範囲で、家庭やオフィスにおいて省エネ・節電に御協力いただきますようお願いいたします。

coolchoice

「COOL CHOICE」とは、地球の未来のための「賢い選択」を意味します。

滋賀県では、関西広域連合と連携して夏の省エネ・節電を推進しています。

 

省エネ・節電イベント

おうちでクールシェア

みんなでお出かけクールシェア

ご家庭でできる省エネ・節電取組

事業所での省エネ・節電取組

県庁の取組(県庁率先行動)

Q&A

滋賀県みんなで省エネ・節電クールライフ2016チラシ(PDF:1,530KB)

 省エネ・節電イベント

エコキッズ博士になろう!

家族で参加できる省エネ・節電について楽しく学ぶ体験イベントを開催します。

イオンモール草津1階セントラルコート

7月9日(土曜日)、7月10日(日曜日) 10時から17時まで

開催内容(PDF:214KB)

※参加料無料、当日受付

琵琶湖博物館無料ゾーン

8月6日(土曜日)、8月7日(日曜日) 10時から15時まで

開催内容(PDF:619KB)

※参加料無料(琵琶湖博物館常設展示を観覧される場合は、別途観覧料が必要です。)、当日受付

省エネ・節電提案会~家庭の省エネアドバイス~

うちエコ診断を行うなど、各家庭のライフスタイルに合った省エネ・節電対策のアドバイスを無料で行います。

会場診断のほか、訪問診断も受け付けます。

「省エネ・節電提案会」日程等

うちエコ診断のお申し込み・お問い合わせは滋賀県地球温暖化防止活動推進センターへ

滋賀県地球温暖化防止活動推進センター
電話番号:077-569-5301 ファックス番号:077-569-5304
メールアドレス:ondanka@ohmi.or.jp

クールシェア~エアコン消して涼しいところに集まろう~

  おうちでご近所でクールシェア

  • 自宅でひとり1台のエアコンの使用をやめて、家族みんなが集まって一台で過ごしましょう。
  • ご近所、友人で集まってコミュニケーション しましょう。

 みんなでお出かけクールシェア

  • 家族そろって、涼しいところ「クールスポット」にお出かけして涼しく過ごしましょう 。
  • お出かけには公共交通機関のご利用をお願いします。

県内の美術館や博物館、ショッピング施設、映画館などについて、割引などの特典やイベント情報等を紹介していますので、ぜひお出かけください。

  • 今夏は県立文化施設における平日の無料開放は行いません。
みんなでお出かけクールシェア賛同施設一覧(PDF:208KB)

期間:平成28年7月1日から9月30日まで

滋賀県みんなで省エネ・節電クールライフ2016ちらし(PDF:1,530KB)

キャンペーンにご協力いただける施設・店舗を募集しています!

「みんなでお出かけクールシェア」の取組みにご協力いただける場合は、下記申し込み用紙にご協力いただける内容等をご記入のうえ、滋賀県温暖化対策課までメール、FAXまたは郵送で送付をお願いいたします。

参加申込書(PDF:76KB)  参加申込書(ワード:30KB)

送付先 

  • メールアドレス:ondan@pref.shiga.lg.jp
  • ファックス番号:077-528-3494
  • 宛先:〒520-8577滋賀県大津市京町四丁目1番1号 滋賀県温暖化対策課

 ご家庭でできる省エネ・節電取組

 日常的な省エネ・節電の事例

  • エアコンの設定を26℃から28℃に
  • 「よしず」などで日差しを和らげる
  • エアコンを消し、扇風機を使用
  • 不要な照明を消す
  • 冷蔵庫の設定を「強」から「中」にし、扉を開ける時間や詰込を減らす
  • テレビは省エネモード設定、画面の輝度下げ、不要時は消す
  • リモコン電源でなく、主電源を切る
  • 長時間使わない機器はコンセントからプラグを抜く 

「地球とさいふにやさしいくらし」家庭の取組パンフレット(PDF:2,750KB)

中長期的な省エネ・節電の方法

  • 省エネ性能の高い家電製品、LED照明への買い替え
  • 二重窓にするなど住宅の断熱性能の向上
  •  太陽光発電や家庭用燃料電池の導入
  •  電気使用量のお知らせ照会サービスなどを活用し、電気使用量を管理

省エネ・節電取組への支援

▽太陽光発電システム設置などの補助

スマート・エコハウス普及促進事業補助金
補助金についてのお問い合わせは滋賀県県民生活部エネルギー政策課(電話番号:077-528-3091)へ

▽関西スタイルのエコポイント事業との連携(関西広域連合)

外部リンク 関西スタイルのエコポイント事業(外部サイトへリンク)

 

 事業所での省エネ・節電取組

夏のエコスタイル

取組内容

  • 夏季の適正冷房(28℃)
  • 軽装勤務の普及・定着

実施期間

  • 平成28年5月1日(日曜日)~平成28年10月31日(月曜日)

啓発ポスター

関西夏のエコスタイル(PDF:404KB)

ライトダウンの呼びかけ

 環境省が提唱する全国一斉ライトダウンの呼びかけ
外部リンク CO2削減/ライトダウンキャンペーン(環境省)

日常的な省エネ・節電の事例

  • 軽装にし、エアコンの設定を26℃から28℃に
  • 使用していないエリアの冷房を停止
  • 執務エリアの照明を間引き
  • 使用していないエリアの消灯を徹底
  • 長時間の離席時の、OA機器を電源OFFかスタンバイモードにする。

中長期的な省エネ・節電の方法

  • 省エネ性能の高い機器への買い替え・リース替え
  • 自然光の取り入れ、照明のLED化
  • 太陽光発電やコージェネレーションシステムの導入
  • BEMSによる見える化・エネルギー管理

省エネ・節電取組への支援

▽省エネ・節電取組への補助

外部リンク 中小企業の省エネ診断実施への支援(外部サイトへリンク) 

滋賀県民間事業者省エネ・ピーク対策設備導入加速化事業補助金

滋賀県民間事業者分散型エネルギーシステム導入加速化事業補助金

補助金についてのお問い合わせは滋賀県県民生活部エネルギー政策課(電話番号:077-528-3091)へ

▽省エネ・再生可能エネルギーの導入への融資

政策推進資金(省エネ・再生可能エネルギー枠)

融資についてのお問い合わせは滋賀県商工観光労働部中小企業支援課(電話番号:077-528-3732)へ

 県庁の取組(県庁率先行動)

通年で実施する全庁での徹底した省エネ・節電取組

昼の休憩時間における室内照明の消灯および日中の窓側など不要な箇所の消灯

 離席時のパソコンフタ閉じおよび長時間離席時におけるパソコンの電源OFF

 時間外勤務時における室内照明の不要部分消灯

 毎週水曜日、毎月19日(育児の日)および部局等の独自設定日における定時退庁

 その他グリーンオフィス滋賀等の環境行動に基づく取組

県庁「夏のエコスタイル」等の実践

夏季の適正冷房(28℃)の実施とこまめな空調管理 

夏のエコスタイルの徹底および地場産品の利用

夏のエコスタイルを徹底するとともに、「近江扇子」、「高島ちぢみ」、「近江の麻」や「近江ちぢみ」などの地場産品の利用も奨励します。

庁舎等における省エネの推進

大津合同庁舎の執務室等において省エネ型の電灯に改修するなどにより、省エネに取り組みます。

廊下の部分消灯

安全面を考慮しつつ、廊下の消灯を行います。

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の実施

7月7日(木曜日)の20時に一斉に消灯します。(期間前の6月21日(火曜日)にも実施) 

 「みんなで省エネ・節電クールライフ2016」Q&A

Q.今夏の電力需給見込みはどうなっているのでしょうか?

A.国の検証による2016年度夏季の電力需給は、猛暑となるリスクや直近の経済成長の伸び、企業や家庭における節電の定着などを織り込んだ上で、一定程度改善し、電力会社間の融通なしで、いずれの電力会社でも電力の安定供給に最低限必要な予備率3%以上を確保できる見通しとなっています。関西電力(株)では、予備率は8.2%(昨夏は3.0%)となっています。

電力需給
 出典:首相官邸HP「2016年度夏季の電力需給対策について(電力需給に関する検討会合)」資料

Q.電力需給見通しの変化により、節電の取り組み方法が変わるのですか?

A.電力需給状況の一定程度の改善により、現時点では停電対策としての電力最大需要量の削減(ピークカット)を目的とする取組を求められる状況ではありませんが、地球温暖化対策のための省エネ・節電取組については、引き続きしっかりと取り組んでいく必要があると考えています。こうしたことから、エネルギー全体での省エネに繋がっているかを意識していくことが大切であり、例えば室内の28℃温度設定や不要な照明を消すなど、これまでの省エネ・節電の取組に引き続きのご協力をお願いします。

Q.去年までの県の取組との相違点や特徴は?

A.県では、温室効果ガスの排出を抑え地球温暖化を防止するために、電力需要が増加する夏の時期に、定着してきた省エネ・節電取組を引き続き行っていただけるよう「滋賀県みんなで省エネ・節電クールライフ2016」により呼びかけていきます。ピークカット対策が目的であった県立文化施設の平日の無料化や上下水処理施設での電力の時間帯平準化運転は今夏は行いませんが、公共交通機関を使ったお出かけクールシェアの協力施設や省エネ・節電体験イベントを昨夏よりも増やし、土日を含めて啓発を行うなど、省エネ・節電の取組を強化していきます。

各市町の省エネ・節電取組

外部リンク 日野町(外部サイトへリンク)

外部リンク 東近江市(外部サイトへリンク)

外部リンク 大津市(外部サイトへリンク)

関連リンク

外部リンク 関西広域連合「平成28年度夏の省エネルギーの呼びかけ」 (外部サイトへリンク)

外部リンク 環境省「COOL CHOICE」(外部サイトへリンク)

外部リンク 資源エネルギー庁「夏季の省エネルギー対策を決定しました」(外部サイトへリンク)  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部温暖化対策課 

電話番号:077-528-3494

ファックス番号:077-528-4844

メールアドレス:ondan@pref.shiga.lg.jp