文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 環境 > クリーンエネルギー > 滋賀県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンについて

ここから本文です。

更新日:2015年11月27日

滋賀県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンについて

滋賀県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン策定の趣旨

   本県では、2030年における温室効果ガス排出量が1990年比で50%削減されている低炭素社会の実現を目指しています。この目標の実現に向けた一つの道筋を示すため、2011年(平成23年)に「滋賀県低炭素社会実現のための行程表」を作成しました。行程表では、電気自動車用充電設備の普及推進についても、多様な主体(県民、事業者、行政)が取り組むべき項目として時期や規模を示しており、県においてもこれを基に取組を進めているところです。

   今般、経済産業省の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業(以下「補助事業」という。)」を活用することにより、県内における充電インフラの整備を加速し、電気自動車(EV)やプラグインハイブリット自動車(PHV)の普及促進を図り、低炭素社会づくりをより一層推進するために「次世代自動車充電インフラ整備ビジョン(以下「ビジョン」という。)」を策定しました。

*本ビジョンは、平成25年6月21日付けで、一般社団法人次世代自動車振興センターから承認を受けました。

*本ビジョンは、平成27年11月18日付けで、一般社団法人次世代自動車振興センターから変更承認を受けました。

滋賀県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン

次世代自動車充電インフラ整備促進事業におけるビジョンの位置づけ

   今後、本ビジョンに基づき、公共性を有する充電設備を設置する場合には、一般社団法人次世代自動車振興センターの第1の事業に該当し、充電設備費(3分の2)および設置工事費(定額)が補助されます。

   *なお、本ビジョンについては、今後の充電インフラの整備状況や次世代自動車の普及状況等を踏まえ、必要に応じて適宜見直すこととしています。

次世代自動車充電インフラ整備促進事業(補助事業)の概要

   補助事業の詳細や事務手続きに関することについては、一般社団法人次世代自動車振興センターホームページ(外部サイトへリンク)を御参照ください。

◎補助金の交付申請期限:平成27年12月28日(月曜日) センター必着
    実績報告書提出期限:平成28年2月12日(金曜日)センター必着※
    ※実績報告書の提出期限については、「実績報告書提出の最終期限」または「充電設備等設置完了日または補助対象経費分の支払完了日のいずれか遅い日から30日以内」のいずれか早い日となります。

(一般社団法人次世代自動車振興センター 電話番号: 03-5501-4412)

ビジョン適合の確認手続きについて

   次世代自動車充電インフラ整備促進事業補助金「第1の事業」に係るビジョンの要件を満たしていることの確認を希望する方は、次の「確認依頼書.xls」を作成の上、滋賀県琵琶湖環境部温暖化対策課までメール又はFAXで提出してください。確認依頼書の内容について確認した後、県から申請者に対して確認結果を通知(メール又はFAX)します。

   なお、確認の申請を行う者は、一般社団法人次世代自動車振興センターが行う次世代自動車充電インフラ整備促進事業費補助金の申請を行う者に限ります(補助金申請を行わない者の代理確認は不可)。

確認依頼書様式

     確認依頼書様式・記載要領(エクセル:43KB)

     (参考)ビジョン適合の確認手続きに係る事務処理フロー図(PDF:59KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部温暖化対策課 

電話番号:077-528-3493

ファックス番号:077-528-4844

メールアドレス:ondan@pref.shiga.lg.jp