文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > エネルギー政策課 > 県施設への太陽光発電システム導入事例

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

県施設への太陽光発電システム導入事例

 technoKusatsu

  滋賀県では、再生可能エネルギーの普及を目的として、平成6年から学校、庁舎、県営住宅等の県施設への太陽光発電システムの導入を進めています。

 平成28年度末現在、42施設50棟に合計881.5kWの太陽光発電システムを設置し、発電しています。平成28年度の発電量は約92.7万kWとなり、二酸化炭素に換算すると485t-CO2/年(およそ126世帯分)の削減となりました。

 

 

県立高等技術専門校草津校舎の太陽光発電システム
(平成25年度設置、10kW)

県施設太陽光発電システム設置リスト(平成28年度末現在) 

 

      【導入例】

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部エネルギー政策課 

電話番号:077-528-3091

ファックス番号:077-528-4808

メールアドレス:ene@pref.shiga.lg.jp