文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 環境 > 環境保全施策 > 滋賀県庁環境マネジメントシステム

ここから本文です。

更新日:2017年1月20日

滋賀県庁環境マネジメントシステム

滋賀県庁では、環境保全に関する取組を推進するための、組織内の体制・手続き等の仕組みとして、ISO14001規格に基づく環境マネジメントシステムを構築・運用し、外部審査機関による認証を取得してきましたが、平成22年3月の認証登録期限を契機として、県独自の新しい環境マネジメントシステムを構築し、平成23年2月より運用しています。 

滋賀県庁環境マネジメントシステムの概要

 1基本的な考え方

  •  ISO14001に基づくシステムで構築したノウハウを活用しつつ、県の事務事業の流れに合わせた仕組みとすることで、事務の効率化を図る。
  • 分散管理型の体制とし、きめ細かな管理をすることで、取組の実効性を高める。
  • 経営層による点検・評価と見直しの機能を強化し、県の環境への取組により一層の促進を図る。

【参考資料】新しい滋賀県庁環境マネジメントシステムの概要(PDF:89KB)

2システムの対象範囲

  •  県のすべての機関のすべての事務事業

3推進体制

  • 環境方針に基づく各取組(個別計画・指針等)の所管部局に部門管理責任者を設置し、その取組に応じた推進体制とPDCAサイクルに基づく進行管理を行う。
  • 各取組を統括管理するため、知事を議長とする「滋賀県環境経営会議」において、各部門管理責任者がその取組状況を報告し、県庁全体の評価および見直しを行う。

4基本方針について

以下の5つの基本方針を掲げています。

  • 総合的な環境保全施策の推進
  • 事業活動における積極的な環境配慮の実施
  • 環境に配慮した庁舎・施設管理や事務活動の推進

    ・ グリーン購入の推進

    ・ 省エネ、省資源等の推進

  • 環境関連法令等の確実な遵守および環境汚染の未然防止
  • 職員の環境保全行動の推進

 滋賀県庁環境マネジメントシステム関連文書

【参考】これまでの経緯  

平成10年1月

「環境にやさしい県庁率先行動計画(グリーン・オフィス滋賀)」の策定(グリーン購入、

省エネルギー、ごみの減量化・リサイクルの推進)

平成10年3月6日 工業技術総合センターでISO14001認証登録(都道府県の機関として全国初)
平成10年5月6日 ISO14001に基づく環境マネジメントシステム構築のキックオフ宣言
平成12年3月6日 本庁に範囲を拡大
平成13年2月23日 地方行政機関等に範囲を拡大、登録の更新(1回目)
平成14年3月8日 その他の機関等に範囲を拡大
平成15年3月28日 県立3病院に範囲を拡大
平成16年2月6日 登録の更新(2回目)
平成16年3月19日 県立大学に範囲を拡大(警察本部を除くすべての県機関に拡大。神奈川県に次いで全国2例目)
平成19年3月6日 登録の更新(3回目)
平成22年3月5日 認証登録期限
平成23年2月1日 新システムの構築

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部環境政策課 

電話番号:077-528-3354

ファックス番号:077-528-4844

メールアドレス:de00@pref.shiga.lg.jp