文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 自然・動植物 > 森林保全 > 琵琶湖森林づくり事業 > みんなの森づくり活動支援事業

ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

みんなの森づくり活動支援事業

県民の皆様へ 県民協働による森林づくり

6みんなの森づくり活動支援事業

目的
 

県民が森林づくりに積極的に参画いただけるよう、地域の活動団体による森林づくりや、流域の森林づくりのあり方について県・市町等に提案する会の活動を支援します。

事業の実績については、こちら をご覧ください。

 
 
6-1

「県民参加の里山づくり事業」(里山協定林推進事業)〈里山保全グループと市町が実施〉

● 事業内容 市町と森林所有者および里山保全グループ(複数団体)とが協定※1を締結した里山(里山協定林)をフィールドに、計画から実行までを協働して継続的に行う保全活動等を支援します。 里山協定林での整備
※1 協定の内容 協定期間5年以上、区域および整備方法の取り決め、転用の制限、里山保全グループの活動内容等
● 対象活動

・里山保全グループ(複数の団体で構成)による里山保全活動

・チッパーなどの機械器具購入(市町は、活動を補完するような森林整備、施設整備、機械器具購入を行うことができます。)

● 補助率 3分の2(補助金上限額 保全活動:40万円/年、機械器具購入:300万円/1協定。なお、市町が行う事業については別途上限あり)

◎ NPO、森林ボランティア団体等の皆様へ

里山協定林をフィールドとした保全活動(計画〜実行)にご参画下さい。

◎ 森林所有者の皆様へ

事業のフィールドとして、所有されている森林をご提供いただきますようお願いします。なお、その場合は、市町と協定を締結していただきます。

「みんなで始めよう森づくり活動公募事業」〈地域のNPO等が実施〉

→国交付金事業で同様の事業が創設されたため、事業を廃止しました。

   事業の廃止と国交付金事業について
6-2

「木の駅プロジェクト推奨事業」〈市町を通じて自伐型林業に取り組む団体が実施〉

● 事業内容

自伐型林業の取組を行う団体を支援するため、県は市町を通して自伐型林業の活動に必要な経費や間伐材の搬出運搬にかかる経費に対して補助し、また、自伐型林業のための技術講習会を開催します。

木の駅
木材を搬出している様子
● 補助内容

①自伐型林業団体支援:2分の1以内(1団体につき上限50万円)

②地域エネルギー利用推進支援:搬出材積1㎥あたり1,000円

 

6-3

「流域の森林づくりを考える会推進事業」〈地域住民、森林所有者、NPO等が実施〉

● 事業内容

地域住民・森林所有者・森林組合・NPO等により組織された「流域の森林づくりを考える会」に対する活動を支援します。

流域森林づくり
流域の森林づくりを考える会
● 委員会の取り組み例
  • フォーラム、ワークショップ等の開催
  • 森林づくりのあり方の検討と提案
  • 森林ボランティア団体等への情報提供
  • 森林整備・活用に関する助言

◎ 県民の皆様へ

委員としての参画や、会が開催するフォーラム等へのご参加をお願いします。


まずは一度、だれでも参加できる、森づくり。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部森林政策課

電話番号:077-528-3914

ファックス番号:077-528-4886

メールアドレス:dj00@pref.shiga.lg.jp