文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 環境 > 大気・水質の保全 > 大気汚染防止法の一部改正について(H27年6月19日公布分)

ここから本文です。

更新日:2017年11月12日

大気汚染防止法の一部改正について(H27年6月19日公布分)

   平成27年6月19日に、「大気汚染防止法の一部を改正する法律」が公布されましたので、お知らせします。

法改正の概要

1.  水銀排出施設に係る届出制度

    一定の水銀排出施設の設置又は構造等変更をしようとする者は、都道府県知事に届け出なければなりません。  (届出様式はこちらからダウンロードできます。)

    ※水銀排出施設とは・・・①石炭燃焼ボイラー、②非鉄金属製造に用いられる精錬及び焙焼の行程(一次施設)、③非鉄金属製造に用いられる精錬及び焙焼の行程(二次施設)、④廃棄物焼却炉、⑤セメントクリンカー製造施設。

2.  水銀等に係る排出基準の順守義務等

    届出対象の水銀排出施設から水銀等が大気排出される場合、排出口の水銀濃度の排出基準を遵守しなければなりません。

3.  要排出抑制施設の設置者の自主的取組

   届出対象外であっても水銀等の排出量が相当程度である施設について、排出抑制のための自主的取組を責務として求めます。

    ※要排出抑制施設とは・・・①製銑の用に供する焼結炉(ペレット焼成炉を含む。)、②製鋼の用に供する電気炉。

4.  その他罰則等

  

施行期日:  平成30年4月1日(水俣条約が日本国について効力を生ずる日が平成30年4月1日後となる場合には、当該条約が日本国について効力を生ずる日)

 

 【参考:環境省ホームページ】

 

 説明会の開催について

    「大気汚染防止法の一部を改正する法律」の公布を受け、水銀大気排出規制の内容を御理解いただくための説明会が全国8都市で開催されます。申し込み方法等、詳細は環境省ホームページで確認ください。

    開催日:平成28年11~12月

    開催場所:高松、大阪、東京、札幌、仙台、名古屋、広島、福岡

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部環境政策課 

電話番号:077-528-3357

ファックス番号:077-528-4844

メールアドレス:de00@pref.shiga.lg.jp