文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年9月19日号 > 【参加者募集!】国立環境研究所との連携拠点設置記念シンポジウム

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年9月19日

【参加者募集!】国立環境研究所との連携拠点設置記念シンポジウム

  平成29年4月に国立研究開発法人国立環境研究所(以下「国立環境研究所」という。」)琵琶湖分室が県内に設置されたことを記念して、琵琶湖の保全・再生と地方創生の先にある持続可能社会の実現に向けて企業、研究機関が貢献できること、やるべきことを共有することにより「琵琶湖新時代」に向けた第一歩を歩み出す機会とするため、「国立環境研究所との連携拠点設置記念シンポジウム 国環研と切り拓く滋賀のSDGs ~社会の持続可能性への企業・研究機関の貢献~」を次のとおり開催いたしますので、是非、御参加ください。

1 主催等

主催:滋賀県、しが水環境ビジネス推進フォーラム

協力:国立環境研究所

後援:環境省

2 日時

平成29年10月18日水曜日13時30分から16時30分

(「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」初日)

3 場所等

長浜バイオ大学 命北館5階 大講義室2 (定員250名)

4 内容(予定)

13時30分~ 主催者挨拶 三日月知事

13時35分~ 来賓挨拶 環境省 森本事務次官

13時45分~ 国立環境研究所の概要と琵琶湖分室の取組

   国立環境研究所 理事長 渡辺 知保 氏

14時00分~ 持続可能な地域社会の実現に向けて

   国立環境研究所社会環境システム研究センター 副センター長 亀山 康子 氏

14時45分~ 「琵琶湖新時代」持続可能な滋賀の社会像とその実現方法

   滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 専門研究員 金 再奎 氏

15時25分~ パネルディスカッション

 <テーマ>

   「琵琶湖新時代」持続可能な滋賀の社会像への企業・研究機関の貢献

 <コーディネータ>

    滋賀県琵琶湖環境科学研究センター センター長 内藤 正明 氏

 <パネリスト>

    国立環境研究所社会環境システム研究センター センター長 藤田 壮 氏

    国立環境研究所社会環境システム研究センター 副センター長 亀山 康子 氏

    滋賀県琵琶湖環境科学研究センター  専門研究員 金 再奎 氏

    株式会社日吉 代表取締役社長 村田 弘司 氏

    滋賀県琵琶湖環境部環境政策課 主席参事 三和 伸彦 氏

5 お申し込み方法

  「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」公式ホームページからお申し込みください。お申し込み方法は、別添のチラシをご覧ください。

 公式ホームページへアクセスできない場合は、環境政策課にご連絡ください。

別添:シンポジウムの御案内(PDF:595KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部環境政策課 

電話番号:077-528-3354

ファックス番号:077-528-4844

メールアドレス:de00@pref.shiga.lg.jp