文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > 循環社会推進課 > PCB含有電気機器に係る調査を実施しています

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

PCB含有電気機器に係る調査を実施しています

 県では、PCB廃棄物の期限内の早期処理完了のため、電気事業法に基づく自家用電気工作物設置事業者の方に対し、PCB含有電気機器の有無に関するアンケート調査を実施しています。

1.調査の趣旨

ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、昭和30年代から40年代にかけて変圧器、コンデンサー、安定器等(以下、「PCB含有電気機器」という。)に広く使用されてきましたが、カネミ油症事件をきっかけに昭和49年に製造禁止となりました。

PCB含有電気機器の保有事業者は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特別措置法)に基づき、毎年、管轄自治体に保管等の状況に関する届出が義務づけられているとともに、定められた期限内に処分を行わなければなりません。

本県における高濃度PCB廃棄物の処分期限は平成33年3月31日、また、低濃度(微量)PCB廃棄物の処分期限は平成39年3月31日となっています。

このため、本県では、PCB含有電気機器の使用および保管に関する実態を把握し、期限内の処分完了に向け、昨年より次のとおりアンケート調査を実施しております。本調査は、経済産業省の協力のもと、電気事業法に基づく「自家用電気工作物設置者」の皆さまに送付し、実施しております。

 なお、すでにPCB特別措置法に基づく届け出をされている方、PCBの使用がないとされている電気機器を保管・使用している方にも送付しておりますが、この機会に改めて御確認の上、御回答いただきますよう併せてお願いします。

2.回答について

 対象者の皆さまには、調査票と返信用封筒を送付しております。

 調査票に直接記入のうえ、返信用封筒にて郵送してください。

 なお、全ての項目について該当なしの場合でも、必ず御回答いただきますようお願いします。

3.調査票

 

4.回答期限

平成29年10月31日(火曜日)

5.調査に関するお問い合わせ

県庁循環社会推進課または環境事務所へお問い合わせください。

  • 滋賀県 琵琶湖環境部 循環社会推進課 廃棄物対策室(電話番号:077-528-3474)
  • 滋賀県 南部環境事務所(電話番号:077-567-5456)
  • 滋賀県 甲賀環境事務所(電話番号:0748-63-6134)
  • 滋賀県 東近江環境事務所(電話番号:0748-22-7759)
  • 滋賀県 湖東環境事務所(電話番号:0749-27-2255)
  • 滋賀県 湖北環境事務所(電話番号:0749-65-6653)
  • 滋賀県 高島環境事務所(電話番号:0740-22-6066)

6.その他

  ◎使用中の電気設備についての留意事項

接触等により 感電の恐れがあり非常に危険ですので、調査のために設備に近づかないでください。
・銘板記載内容を転記するなど、既に作成された書類により確認できる範囲で調査してください。
調査にあたっては、電気設備を管理している電気主任技術者の方に必ずご相談ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課廃棄物対策室

電話番号:077-528-3474

ファックス番号:077-528-4845

メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp