文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > しごと・産業 > 建設業 > 浄化槽工事業 > 滋賀県生活排水対策の推進に関する条例(みずすまし条例)

ここから本文です。

更新日:2017年8月24日

滋賀県生活排水対策の推進に関する条例(みずすまし条例)

   私たちの日常生活において発生する台所、風呂、洗濯、トイレからの排水(生活排水)は、琵琶湖や河川に流入し、水質悪化の原因となります。

   滋賀県では、生活排水の適正な処理を推進し、琵琶湖等公共用水域の水質保全を図ることを目的とした、滋賀県生活排水対策の推進に関する条例(通称:みずすまし条例)を制定しています。本条例は、全国に先駆け、合併処理浄化槽の設置を義務づけました。

 

条例の内容

  1. 県民、事業者、県それぞれの果たすべき責任を明らかにしています。
  2. 下水道の供用の開始まで長期間を要する地域または下水道の整備計画のない地域で、住宅を新築しようとする場合や、浄化槽による水洗化を行う場合に、合併処理浄化槽の設置を義務づけています。(※)
  3. 県や市町が合併処理浄化槽の設置を推進するための支援措置を定めています。

       ※合併処理浄化槽を設置するスペースがない場合など、特段の事情がある場合は申請により免除される場合があります。

条例・施行規則

滋賀県生活排水対策の推進に関する条例

滋賀県生活排水対策の推進に関する条例施行規則

                 image

関連リンク

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課 

電話番号:077-528-3471

ファックス番号:077-528-4845

メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp