文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 滋賀県・福井県合同による「産業廃棄物運搬車両路上検査」の実施結果について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2015年10月16日

滋賀県・福井県合同による「産業廃棄物運搬車両路上検査」の実施結果について

「不法投棄防止強調月間」の事業の一環として、県境を越えて搬出入される産業廃棄物の実態を把握するとともに、不法投棄等不適正処理の未然防止を目的として、県境付近において産業廃棄物運搬車両に対する路上検査を実施し、廃棄物の積載状況や排出元、搬入先などを確認し、廃棄物の適正処理についての指導・啓発を行いました。また、社会問題化している不正軽油の撲滅も目指し、税務当局による軽油抜取調査を合同で実施しました。 

実施日時

平成27年10月14日(水曜日)午後1時30分~午後3時30分

実施場所

滋賀県高島市今津町大字今津先

国道161号線(雪寒基地前・福井県行き車線)

実施期間

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課廃棄物対策室(3名)

滋賀県高島環境事務所(2名)

滋賀県総務部税制課、南部県税事務所、西部県税事務所(8名)

福井県安全環境部循環社会推進課、二州健康福祉センター、若狭健康福祉センター(5名)

協力機関

滋賀県警察本部生活環境課、滋賀県高島警察署

実施結果

検査車両29台(うち産業廃棄物運搬車両6台)

産業廃棄物積載車両(なし)

その他(有価物等)(18台)

空車(11台)

結果

今回実施した路上検査において検査車両29台中、産業廃棄物運搬車両は6台で、産業廃棄物の積載していた車両はありませんでしたが、1台に対して処分先へ搬入した後で廃棄物の積載は無かったものの、産業廃棄物運搬車両の表示が無かったことから口頭指導しました。その他の車両には不適正処理(無許可、不法投棄目的等)は認められませんでした。なお、軽油の抜取調査については、29台全ての車両に実施し、今後分析を行う予定です。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課廃棄物対策室

電話番号:077-528-3475

ファックス番号:077-528-4845

メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp