文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2015年7月1日号 > 滋賀県でバイオマスを活用した取組を募集しています

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2015年7月1日

滋賀県でバイオマスを活用する取組を募集

  滋賀県では、循環型社会の構築を推進することを目的として、平成26年度より廃棄物の処理業者による廃棄物系バイオマスを地域に還元させる優れた取組を奨励する取組「滋賀県廃棄物系バイオマス地域循環奨励事業」を開始しています。平成27年度における奨励事業に係る事業主体を下記のとおり募集します。

 受付期間

   平成27年7月1日 (水曜日)から8月31日(月曜日) 

奨励対象

奨励の対象には以下の品目に係る取組が対象となります。 

バイオマスの種類

品目

食品廃棄物 動植物性残さ、生ごみ、調理くず、食品廃材
木質系廃棄物 木くず、廃木材、剪定枝、伐採木、伐採竹、伐採木根、伐採竹根、刈草
廃食用油 廃食用油

 1 対象事業者

   県内に事業所を置き、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第7条第6項の許可(一般廃棄物処分業)または第14条第6項の許可(産業廃棄物処分業)を受けた廃棄物の中間処理業者であること。

2 奨励の要件

   奨励には次の2つの類型があり、それぞれ次のとおり要件があります。

 

 

類型

要件

滋賀県リサイクル認定製品流通型

ア   1年間で中間処理施設等において処分されたものの重量の占める割合が9割以上であること。

イ   上記アで搬出された再生品等のうち、燃料として利用されるものを除いたものの重量が8割以上であること。

ウ   廃棄物が安全かつ確実にリサイクルされる取組であること。

エ   過去5年間程度の実績があり、継続的に行っている取組であること。

オ   上記イの燃料として利用されるものを除いた再生品等の全部または一部が、滋賀県リサイクル認定製品または滋賀県リサイクル認定製品の原材料となり、県内流通実績があること。

県内資源還元型

ア~エ  上欄に同じ。

カ  上記イの燃料として利用されるものを除いた再生品等のうち、滋賀県内で利用されるものの重量が5割以上であること。

 

3 奨励の期間

  奨励を決定した日から起算して2年間を経過した日の属する年度の末日まで。

4 奨励の内容

   県のホームページや関連パンフレット等、または環境関連の催し等において取組の紹介を行います。 

受付・問い合わせ先

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課  ごみゼロ支援係

〒520-8577 大津市京町四丁目1-1 滋賀県庁本館4階

TEL: 077-528-3472     FAX: 077-528-4845

E-mail: df00@pref.shiga.lg.jp

   ※詳しくは当課ホームページをご覧ください。(申請書類もダウンロードできます。)

  http://www.pref.shiga.lg.jp/d/haikibutsu/chiikijunkan.html

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課 

電話番号:077-528-3472

ファックス番号:077-528-4845

メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp