文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 環境保護活動 > 環境保全・美化活動の支援 > 滋賀県グリーン購入基本方針について

ここから本文です。

更新日:2018年6月8日

滋賀県グリーン購入基本方針について

    基本方針は、滋賀県庁におけるグリーン購入の推進について基本的な方針を定めたものです。今回の改定は、平成30年2月に閣議決定された国の「環境物品等の調達の推進に関する基本方針(PDF:4,424KB)」(以下「国方針」と略)における、環境物品などの見直し等を受けて実施したものです。なお県はこれまで、国の方針の見直しがある度に基本方針の改定を実施しています。
    以下、今回の主な改定内容を示します。

 

特定調達品目の新規追加

以下の品目を特定調達品目に追加しました。

・木材・プラスチック複合材製品(公共工事:「資材」分野)

 

試行調達品目の新規追加

加煙試験、タイルカーペット洗浄を試行調達品目に追加しました。

 

特定調達品目の削除

 

以下の品目を特定調達品目から削除しました。

・缶詰(物品:「災害備蓄用品」分野)

 

 

その他 

 判断の基準等を変更しました。

 

参考 : 滋賀県グリーン購入基本方針の概要(本文(PDF:193KB)) 

1  策定の趣旨
    グリーン購入は、環境に配慮された製品やサービスを優先的、選択的に購入する行為を介して、環境に配慮した企業活動を支持、促進することであり、持続可能な社会システムの構築に確実につながる大きな潜在力をもつ取組です。
    本県では、このことに着目し、職員のエコロジカルマインドの覚醒を目指して、平成6年(1994年)9月からすべての県機関で全国にさきがけてグリーン購入に着手しました。また、この取組をより確実なものとするために、ISO14001に基づく環境マネジメントシステム(EMS)の中に位置づけて実践してきました。さらに、平成11年には、県域でのグリーン購入の幅広い普及を図るために、滋賀グリーン購入ネットワークが設立され、独自の活動が始まっています。

    平成23 年4 月からは、滋賀県のISO14001 の認証登録終了により、これを契機に、県独自の新しい環境マネジメントシステム(EMS)への移行をすることとなり、グリーン購入についても、その中の個別マネジメントに位置づけられ、更なる取組の推進を図ってるところです。
    以上を踏まえ、グリーン購入における本県の先導的役割を自覚して、県民や事業者とともに、この取組をさらに充実・発展させるために、「滋賀県グリーン購入基本方針」を定めます。


2   基本方針の概要
(1)基本的な考え方
・物品等の総量を節減する
・物品等の必要数量を計画的に調達する
・物品等のライフサイクル全体を考慮する
・事業者の環境負荷低減努力を評価する
・新たな取組に絶えず挑戦する

(2)県庁におけるグリーン購入推進戦略
1) 県のあらゆる分野でのグリーン購入を目指す
■特定調達品目、試行調達品目の指定
    環境負荷の低減に役立つ物品等のうち、重点的に調達を推進する「特定調達品目」以外に、滋賀県独自の取組として、これに準じて調達を推進する「試行調達品目」を定め、取組の分野や品目の拡大を図ります。
■公共工事での取組
    環境負荷の少ない資材や機械の使用に努めることを始め、環境負荷の少ない工法の採用を検討するなど、多方面な取組を進めます。


2) 納入事業者等に協力を要請する
■納入事業者等への要請
    納入事業者等に対して、アイドリング・ストップや環境にやさしい運転(エコドライブ)に努めること、低公害車等による納入を行うこと等を求めていきます。

■県の補助事業等への要請
    県の補助事業において補助対象事業者が物品等を調達する場合、および委託事業の受託事業者が物品等を調達する場合においては、この基本方針に沿ったグリーン購入に努めるよう要請します。

 

3) 県民・事業者の取組を支援する
    グリーン購入の取組を県域全体に広めるため、以下のとおり県民・事業者等への普及啓発に努めるとともに、新たな取組についても検討していきます。
・グリーン購入に関する情報の収集・提供に努めます。
一般社団法人滋賀グリーン購入ネットワークへの支援を行い、一層の普及啓発に努めます。
・環境こだわり農産物など環境に配慮して栽培された農産物、および滋賀県リサイクル製品認定制度に基づき認定された製品(「滋賀県リサイクル認定製品」)の普及啓発に努めます。


(3)特定調達品目の判断基準等
1) 特定調達品目および試行調達品目の判断基準等は、(別表1(PDF:1,501KB))のとおりとします。
2) 調達しようとする品目に滋賀県リサイクル認定製品がある場合には、その優先的な調達に努めます。

(4)推進方策
・グリーン購入推進の各分野ごとの幹事課(別表2(PDF:134KB))を定め、全庁あげて取り組みます。
・主要な取組事項を新しい滋賀県庁環境マネジメントシステム(EMS)のプログラムに位置づけています。
・基本方針の内容は、社会情勢の変化、取組状況等を踏まえ、上記幹事課を中心に適時見直しを行います。


(5)公表
    毎年度、取組の実施状況を目標に照らして評価し、ホームページで公表します。

◆平成28年度グリーン購入実績

分野

調達目標

実績

 物品

 100%

(グリーン購入判断基準に基づく調達率) 

96.42%

太陽光発電システム

100%

(調達にあたってはすべて判断の基準を満たすこと)

100%

 (新規調達 3件,40kW)

 

関連リンク

・会計管理局管理課エコオフィス担当  ホームページ
http://www.pref.shiga.lg.jp/k/suito/index.html

 ・一般社団法人滋賀グリーン購入ネットワーク  ホームページ
http://www.shigagpn.gr.jp/

・滋賀県リサイクル認定製品制度
http://www.pref.shiga.lg.jp/d/haikibutsu/seihin_nintei/index.html
・環境省  環境配慮契約法
http://www.env.go.jp/policy/ga/index.html
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。