文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 廃棄物 > 廃棄物対策 > 滋賀県における不法投棄対策 > 産業廃棄物不法投棄等防止対策検討委員会

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

産業廃棄物不法投棄等防止対策検討委員会

設置背景

産業廃棄物の不法投棄等不適正な処理は後を絶たず、しかも、人目につかない場所や夜間に不法投棄して発見を遅らせたり、廃棄物を覆土して隠してしまうなど、そのやり方は悪質、巧妙化している。その不適正な処理が観をはじめ土壌汚染や水質汚濁につながり、県民の生活環境に悪影響を及ぼすだけでなく、行為者不明などにより行政で原状回復する場合には、莫大な費用が要ることから大きな社会問題となっています。

目的

県では、県民、有識者、関連業界、行政からなる検討委員会を設置し、不法投棄等を撲滅し県民が安心して暮らせる環境の整備を目指して、不法投棄等を早期発見・早期対応するための監視・通報体制の整備に加えて、未然防止対策、発生後の原状回復対策を併せた総合的な防止対策を検討しました。

検討期間

  平成16年10月〜平成18年12月

報告書

    委員会における検討結果は、不法投棄の未然防止対策を中心に、監視・通報体制の整備、発生後の原状回復対策および委員会提言からなる報告書としてまとめられ、知事に提出されました。 

        概要(PDF:81KB)

        報告書(PDF:320KB)  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課廃棄物対策室

電話番号:077-528-3475

ファックス番号:077-528-4845

メールアドレス:df0003@pref.shiga.lg.jp