文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2013年2月19日

エコアクション21

中小企業等から環境を考え、行動するための環境マネジメントシステムです

エコアクション21

持続的発展が可能な循環社会を構築していくためには、県民・事業者・行政など全ての主体が環境に負荷を与えていることを深く認識し、環境に配慮した経済・社会活動やライフスタイルを自主的に展開していく必要があります。
特に、企業においては環境保全活動への取組が進み、ISO14001規格の認証取得も進んでいます。しかし、ISO14001規格の認証取得は中小企業等では取り組みにくい面もあり、このため、環境省において、自主的・積極的に環境にやさしい活動に取り組んでいくためのガイドラインとなる簡易なプログラムとして作成されたのが「環境活動評価プログラム(エコアクション21)」です。
県では、エコアクションの登録・認証取得を推奨しています。

 

エコアクション21の認証・登録制度の目的とは

エコアクション21の認証・登録制度は、環境経営システム(環境マネジメントシステム)、環境活動レポートから構成される「エコアクション21ガイドライン2009年版(改訂版)」(環境省作成)に基づき、エコアクション21に取り組む事業者を、認定・登録を受けたエコアクション21審査人が審査し、認証・登録することにより、社会的な評価や信用を得られるようにする仕組みです。
さらに、本制度を通じて、事業者による環境経営が広く浸透することにより、社会全体としての環境負荷の低減に貢献することや、地域に密着した協力体制の構築を図っていくことも本制度の目的です。

 

エコアクション21の特徴

◆ 中小企業等でも容易に取り組める「環境マネジメントシステム」です。

中小事業者等の環境への取組みを促進するとともに、その取組みを効果的・効率的に実施するため、国際標準化機構のISO14001規格をベースとしつつ、取組期間も短く、経費も安価であり、中小事業者等で取り組みやすい環境経営システムのあり方をガイドラインとしています。

◆環境方針に基づき、環境目標や環境活動計画を策定します。

エコアクション21では、事業者が、自主的・積極的に環境負荷の継続的な削減に取り組んでいくという環境経営に関する方針を定めることとなっています。
次に、環境負荷や環境への取り組み状況を把握・評価し、環境方針を踏まえて「環境目標」や「環境活動計画」を策定し、計画に基づき環境活動を実行していきます。
原則として取り組みが必要な事項は、二酸化炭素排出量削減(省エネルギー)、廃棄物排出量削減(またはリサイクル推進)、総排水量削減(節水)、化学物質排出量削減、グリーン購入、事業者が生産・販売する製品およびサービスに関する事項となっています。

◆「環境活動レポート」を作成・公表します。

実施した環境活動については、環境方針、環境目標およびその実績、環境活動計画およびその結果・評価、全体評価と見直しの結果などを盛り込んだ「環境活動レポート」としてとりまとめ、これを公表することとなります。
レポートを公表することにより、事業者が環境への取組を推進し、社会からの信頼を得ていくことに繋がっていきます。

 

エコアクション21に取り組むことのメリットは

【環境面】

環境マネジメントシステムと環境への取組み、環境報告3要素が一つに統合されたガイドラインであることから、環境への取組みを総合的に進めることができ、また、比較的容易、かつ効率的に取り組むことができます。
(環境汚染や事故による環境リスクの未然防止)

【経済面】

環境マネジメントシステムを構築・運用することにより、環境への取組みの推進だけでなく、経費の節減や生産性の向上、目標管理の徹底等経営的な効果をあげることができます。
(省資源・省エネルギー、廃棄物の削減によるコストの節減と環境負荷の削減と審査費用、認証登録費用の低減化)

【社会面】

環境活動レポートを作成し、公表することにより、取引先や消費者等に対しての信頼性が向上します。また、大手企業が環境への取組みや環境マネジメントシステムの構築を取引先の条件とするサプライチェーンのグリーン化に対応することができます。
(事業者としての環境コミニケーションの取組みであり、社会的な信用と取引先への環境配慮事業所としての評価基準となります。)
・事業所のイメージアップにもなります。
・組織の意識付け(トップから従業員まで)環境活動の促進のツールになります。
・環境配慮に取り組む事業者等に対する評価・支援策が受けられます。

 

「エコアクション21」の認証・登録の手続きについて

エコアクション21の認証・登録を希望する事業者は、審査申込書を環境活動レポートとともに、「地域事務局」あてに提出し、審査の申し込みを行います。
申込後、地域事務局での審査を経て、「一般財団法人持続性推進機構(IPSuS)エコアクション21中央事務局」が認証・登録を行います。
詳しい内容は、中央事務局のホームページをご覧下さい。

一般財団法人持続性推進機構(IPSuS)エコアクション21中央事務局

 

お問い合わせ先

  エコアクション21の認証・登録等に係るお問い合せは、「地域事務局」となっています。

【滋賀県内に所在する地域事務局】

特定非営利活動法人エコアクション21地域事務局びわこ
〒526-0845 滋賀県長浜市小堀町222番地 長浜建設会館内
電話TEL:0749-53-0118
E-mail:ea21@mx.biwa.ne.jp