文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 琵琶湖 > びわ活ガイドブック > 行ってみよう!学ぼう!

ここから本文です。

更新日:2018年6月21日

びわ活!学びから行動へ!

行ってみよう!学ぼう!

びわ湖(自然)とのつながりを知るために。

「びわ湖の日」特別企画7月1日~8月31日まで琵琶湖でつながる3館スタンプラリー

琵琶湖と京都は琵琶湖疏水でつながっています。平成30年3月末から67年ぶりに琵琶湖疏水通船の本格運航が開始されました。これをきっかけに、より多くの人に多様な琵琶湖の価値や琵琶湖への理解を深めてもらおうと、琵琶湖疏水でつながる琵琶湖疏水記念館、大津市歴史博物館、滋賀県立琵琶湖博物館の3館が連携し、「琵琶湖でつながる3館めぐりスタンプラリー」を実施します。

琵琶湖と京都は琵琶湖疏水でつながっています。

3館のスタンプを集めて応募しよう。スタンプラリーの用紙は各館にあります。
景品の詳細は県琵琶湖保全再生課トップページをご覧ください。

琵琶湖博物館へ行こう!

●住所 滋賀県草津市下物町1091
●TEL 077-568-4811
●FAX 077-568-4850
●開館時間 9時30分~17時00分(最終入館16時30分)
●観覧料(常設展示) 一般750円/高校・大学生400円/小中学生/無料
●休館日 月曜日(休日の場合は開館)、その他臨時休館あり
7・8月の休館日は7月2日〜5、7月9日、8月6日
琵琶湖博物館へ行こう! ホームページ

リニューアルしました!

おとなも楽しめるリアルな知的空間!
おとなのディスカバリー

おとなの探究心に応え、学びと発見をしていく国内では初めての空間。博物館での研究や資料整理、「はしかけ・フィールドレポーター」などの活動が実演形式で見ることができます。自分で顕微鏡をのぞいたり、調べものもできます。

子どもと大人が一緒に楽しむ
体験と発見の場!ディスカバリールーム

「博物館の入り口」として、自分の目、耳、手、鼻を使って、学び発見することのできる体験型の空間です。楽しい博物館体験を通じて、博物館が好きになる。魅力あふれる空間です。夏休みの自由研究のヒントが見つかるかも!

リニューアルしました!

イベント情報

第26回 企画展示 化石林
ーねむる太古の森ー

●7月21日(土曜日)~11月25日(日曜日)
●大人300円、高大生240円
小中生150円

第26回 企画展示 化石林ーねむる太古の森ー
第30回 水族企画展示
琵琶湖に固有な魚たちの歴史

●7月21日(土曜日)~9月2日(日曜日)
●常設展示の観覧券で入場できます。

第30回 水族企画 展示琵琶湖に固有な魚たちの歴史
初心者のためのふなずし作り体験

●7月28日(土曜日)13時~15時30分
●定員20名(事前申込制・7月18日締切)
●参加無料 しがネット受付サービスで受付ます。

初心者のためのふなずし作り体験
わくわく探検隊
骨にふれてみよう!

●7月14日(土曜日)13時30分~15時
●定員30名(当日受付)
●参加無料(ただし常設展示観覧券が必要)

わくわく探検 隊骨にふれてみよう!
ディスカバリー関連イベント
みんなで「かいこ絵日記」を作ろう!

●7月10日(火曜日)~8月31日(金曜日)
9時30分~16時30分
●当日随時受付
●参加無料(ただし常設展示観覧券が必要)

ディスカバリー関連イベント みんなで「かいこ絵日記」を作ろう!

大津市歴史博物館

●住所 滋賀県大津市御陵町2-2
●TEL 077-521-2100
●FAX 077-521-2666
●開館時間 9時00分~17時00分( 展示室への入場は16時30分まで)
●常設展示観覧料 一般320円、高大生240円、小中学生160円
●休館日 月曜日(祝休日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始ほか
大津市歴史博物館 ホームページ

琵琶湖疏水記念館

●住所 京都府京都市左京区南禅寺草川町17
●TEL 075-752-2530
●FAX 075-752-2532
●開館時間 9時00分~17時00分
※12月1日から2月末日は16時30分まで
※入館は閉館の30分前まで
●入館料 無料
●休館日 月曜日、年末年始
(月曜日が祝休日の場合はその翌平日)
琵琶湖疏水記念館 ホームページ
  • 楽しく!お得に!go!クーポンをGET!
  • ひと目でわかる!環境イベントカレンダー

「#びわ活」をつけてInstagramに写真を投稿して賞品をゲットしよう!優秀作品は展示、さらに抽選で10名様に旅行券プレゼント!!

もっと琵琶湖を学ぶ