文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年7月24日号 > 下物(おろしも)ビオトープ生物観察会の開催および参加者の募集について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年7月25日

下物(おろしも)ビオトープ生物観察会の開催および参加者の募集について

  びわ湖のヨシ原はその周りにくらす魚や虫、鳥たちなどたくさんの生き物たちにとって大切な場所です。そんなヨシ原の大切さを知るために、草津市下物町にある「下物ビオトープ」での生物観察会を開催します。観察会では、琵琶湖博物館のヨシ展示などを見学した後、実際にヨシビオトープに入ってどんな生き物が暮らしているのか調べます。

募集チラシ(PDF:372KB)

1.日時

     平成30年8月18日(土曜日)9時30分~12時30分

2.実施場所

     滋賀県立琵琶湖博物館および下物ビオトープ(草津市下物町:道の駅草津のとなり)

3.対象者および定員

     小中学生およびその保護者30名(先着順)

4.募集方法

     しがネット受付サービスにより募集

     https://s-kantan.jp/pref-shiga-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=5819

5.申込み受付期間

     平成30年8月10日(金曜日)まで

6.費用

     琵琶湖博物館入館料が必要(小中学生は無料、大人750円)

 7.プログラム(予定)

      9時30分  琵琶湖博物館玄関前集合

                    琵琶湖博物館の学芸員の案内でヨシ展示を見学

     10時30分  琵琶湖博物館出発

                     徒歩で下物ビオトープへ移動

     10時45分  下物ビオトープ到着、注意点の説明

                     ビオトープ内で魚など水辺の生き物を採集・観察

     12時00分  専門家による採集できた生き物の解説

     12時30分  観察会終了・解散

 8.主催者等

     主催:滋賀県(琵琶湖政策課)

     共催:(独)水資源機構琵琶湖開発総合管理所、草津市

     協力:(公財)淡海環境保全財団、道の駅草津

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖政策課 

電話番号:077-528-3463

ファックス番号:077-528-4847

メールアドレス:dk00@pref.shiga.lg.jp