文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 環境 > 水質データベース

ここから本文です。

更新日:2014年9月12日

水質データベース

過去のモニタリング調査結果について、データを確認することができます。表中のデータベースのタイトルをクリックしてください。

水質モニタリング調査結果

 

タイトル

水質モニタリング調査結果(1973~)
データベースの概要

○琵琶湖・瀬田川水質調査結果
○琵琶湖水深別調査結果
○河川水質調査結果
○その他湖沼水質調査結果
○その他


上記、5つの水質調査結果を検索することができます。
詳しくは、「水質モニタリング調査」をご覧ください。

琵琶湖・瀬田川水質調査地点図
biwako
測定項目

一般項目:水温、透明度、透視度、風速

生活環境項目:pH、溶存酸素、BOD、COD、SS、大腸菌群数、T-N、T-P、T-Znなど

最新データ
琵琶湖   経月地点別 2013/03
琵琶湖   水深別 2013/03
河川   経月地点別 2013/03
余呉湖   地点別 2013/03
西の湖   地点別 2013/03

 

水質常時監視(自動測定局)調査結果

 

タイトル

水質常時監視(自動測定局)調査結果
データベースの概要

滋賀県では、琵琶湖の湖辺部や湖心部あるいは琵琶湖に流入する河川に測定局を設け、種々の水質を自動測定によって常時監視してきました。
それらの測定局で過去に計測されたデータの検索が可能です。


現在自動測定局による常時監視は休止しています。

水質自動測定局位置図
jidou
(クリックすると拡大します)
測定項目

水温、pH、溶存酸素、濁度、COD、、T-P、T-Nなど

最新データ
現在データの公開を停止しています。  

 

湖中探査情報(はっけん号)



タイトル

湖中探査情報(はっけん号)
データベースの概要

調査観測船「はっけん号」に搭載された、湖水の流れを計測する超音波流向流速計(ADCP)や水中に入れることで複数の水質項目を測定できる高精度多項目水質プロファイラー(F-probe)で計測されたデータを掲載しています。

測定項目

琵琶湖北湖の流況、電気伝導度、水温、PH、クロロフィル-a、消散係数[濁度]、溶存酸素

最新データ
はっけん号観測データカタログ 2005-2007

 

琵琶湖プランクトン調査結果



タイトル

琵琶湖プランクトン調査結果(1978~)
データベースの概要

琵琶湖をとりまく環境の変化とともに、そこで生活するプランクトンも、その 種類や増え方が年々変化してきています。ここでは、琵琶湖でみられる様々 な現象の原因となっているプランクトンや、現在、琵琶湖で多くみられる プランクトンの種類について紹介しています。

測定項目

植物プランクトン、動物プランクトンごとの総細胞容積または細胞数・個体数

最新データ
植物プランクトン   地点別 2010/04
動物プランクトン   地点別 2007/12

 

瀬田川プランクトン調査結果



タイトル

瀬田川プランクトン調査結果(1995.1~)
データベースの概要

琵琶湖に注ぐ川は400本以上ありますが、琵琶湖から出ていく川は主に瀬田川だけです。その琵琶湖から出ていく湖水中のプランクトンを瀬田川流心部(瀬田の唐橋)で毎週観測しています。そのデータを原則、毎週1回紹介します。

測定項目

最も数が多かった種類(優先種)、見つかった主なプランクトンとその個体数

最新データ
プランクトン   瀬田川 原則毎週

 

アオコ、淡水赤潮発生状況


タイトル

アオコ、淡水赤潮発生状況(プランクトン観測室へリンクします。)

 

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 

電話番号:077-526-4800

ファックス番号:077-526-4803

メールアドレス:de51200@pref.shiga.lg.jp