文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年9月5日号 > 琵琶湖博物館 水族トピック展示 『57年ぶりの新種発見! ~ タニガワナマズ Silurus tomodai ~』を開催します

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年9月5日

琵琶湖博物館 水族トピック展示 『57年ぶりの新種発見! ~ タニガワナマズ Silurus tomodai ~』を開催します

琵琶湖博物館は、9月8日(土曜日)より水族トピック展示「57年ぶりの新種発見!~タニガワナマズ Silurus tomodai ~」を水族企画展示室で開催します。

2018年8月16日に新種として発表されたタニガワナマズの生体展示をはじめ、イワトコナマズやビワコオオナマズ、ナマズも含めて日本産ナマズ属4種が勢ぞろいします!また、タニガワナマズとイワトコナマズやナマズの区別点、日本のナマズ属魚類の関係、論文の著者らによる発見から新種記載までの道のりについてパネルで紹介します。

この機会にぜひ新種タニガワナマズをご覧ください!

水族トピック展示「57年ぶりの新種発見 ~タニガワナマズSilurus tomodai ~」

展示期間

2018年9月8日(土曜日)~11月25日(日曜日)

場所

琵琶湖博物館 水族企画展示室

※常設展示観覧券でご覧いただけます

展示内容

  • タニガワナマズ、イワトコナマズ、ビワコオオナマズ、ナマズの生体展示
  • パネル展示(タニガワナマズとイワトコロナマズ、ナマズとの識別点、日本産ナマズ魚類の関係、発見から新種記載までの道のり)
  • 琵琶湖博物館に収蔵されていたタニガワナマズの標本

 

タニガワナマズ

 

 

お知らせ

水族トピック展示  記者説明会のご案内

2018年9月8日(土曜日)9時00分より、一般公開に先駆けてこの水族トピック展示の記者説明会を実施します。説明会では展示を担当した田畑諒一学芸技師(タニガワナマズの新種記載者の一人)によるタニガワナマズの紹介、展示解説も行います。また、同時間帯におきまし展示しているタニガワナマズをはじめとする4種のナマズを撮影していただくこともできます。

記者説明会への参加をご希望の場合は、下記までご連絡ください。

 

開催日時 2018年9月8日(土曜日)9時00分~9時30分
開催場所 琵琶湖博物館 水族企画展示室
内容 水族トピック展示の解説(田畑諒一学芸技師)

 

<記者説明会に関する連絡先>

  • 琵琶湖博物館(担当:田畑諒一・金尾滋史)
  • TEL:077-568-4812
  • FAX:077-568-4850
  • E-mail : info@biwahaku.jp

 

お問い合わせ

滋賀県立琵琶湖博物館 

電話番号:077-568-4812

ファックス番号:077-568-4850

メールアドレス:info@biwahaku.jp