文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年11月22日号 > 滋賀県立琵琶湖博物館 水族展示「下流域の魚たち」水槽にビワマスが入りました!

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年11月22日

滋賀県立琵琶湖博物館 水族展示「下流域の魚たち」水槽にビワマスが入りました!

琵琶湖博物館水族展示「下流域の魚たち」の水槽では、現在、産卵期をむかえ、川に遡上してきたビワマスの展示を開始しました!!

この季節、琵琶湖北湖に流れ込む川には、琵琶湖固有種のビワマスが産卵のために遡上しています。その光景を再現しようと、「下流域の魚たち」水槽では11月18日(金曜日)よりビワマス成魚の展示を開始しました。現在、婚姻色の出たビワマスが水槽の中を泳いでおり、時折、産卵にむけた行動(底の砂を掘り、産卵床を作る行動)も確認されています。

ひょっとしたら、展示期間中に産卵の瞬間を見ることができるかもしれません。この機会にしか見ることのできないビワマスの貴重な姿をぜひご覧ください。

展示場所

琵琶湖博物館水族展示室・「下流域の魚たち」水槽

観覧料

常設展示観覧券でご覧いただけます。

※ビワマスの展示は12月上旬までを予定しておりますが、魚の状態により展示期間を変更する場合があります。

 

 

 

 

※「下流域の魚たち」の水槽は、各季節に琵琶湖から遡上してくる魚を紹介するため、昨年7月のリニューアルオープンに合わせて新設されました。この水槽は背景のパネルも季節に応じて変更できるようになっており、初夏から晩夏にかけての7月から9月末まではアユ、ハス、ニゴイなどを展示するとともに、下流域で行なわれている「やな漁」を再現した展示を行っていました。

 

ビワマス

 

外部リンク 滋賀県立琵琶湖博物館ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

滋賀県立琵琶湖博物館 

電話番号:077-568-4811

ファックス番号:077-568-4850

メールアドレス:info@biwahaku.jp