文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年9月25日号 > 「遊ぶように学び/学ぶように遊ぶ」遊学にっぽんシンポジウムを開催します

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年9月25日

「遊ぶように学び/学ぶように遊ぶ」遊学にっぽんシンポジウムを開催します

琵琶湖博物館では、ものがたり観光行動学会との共催により「遊ぶように学び/学ぶように遊ぶ」遊学にっぽんシンポジウムを開催します。

このシンポジウムは、琵琶湖とその周辺地域が秘めている多大な魅力を捉え直し、それらを活かしながら価値のある未来の観光スタイルを提示するものです。また、琵琶湖・滋賀を県内外に発信している琵琶湖博物館をはじめ、地域活動に取り組む企業・団体やそれらのネットワークを最大限に活かすことで、その実現に向けて一緒に考えていく機会を提供します。

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

日時

平成29年11月18日(土曜日) 12時10分~17時10分

場所

滋賀県立琵琶湖博物館 ホール

内容

主催者あいさつ

  白幡洋三郎 ものがたり観光行動学会会長

 

開会あいさつ

  三日月大造 滋賀県知事

 

基調講演 『遊学の舞台・びわ湖フィールド』

嘉田由紀子 びわこ成蹊スポーツ大学 学長

 

研究発表

セッション『遊学にっぽんびわ湖ミッション 水辺の観光』

  • パネリスト
  芝田冬樹 株式会社叶匠寿庵 代表取締役社長
  廣脇正機 びわこビジターズビューロー 専務理事
  篠原徹 滋賀県立琵琶湖博物館 館長
  佐藤友美子 追手門学院大学教授/JR西日本取締役

 

  • コーディネーター
  高田公理 ものがたり観光行動学会副会長

 

参加申込み方法

往復はがきに返信先住所を記入のうえ、「ものがたり観光行動学会・遊学にっぽんシンポジウム」と明記し、お申し込みください。

応募締め切り10月18日(火曜日)です。(消印有効)

応募先住所

〒540-0037 大阪市中央区内平野町1丁目1-13 百伊ビル5F

ものがたり観光行動学会 (成瀬公認会計士事務所・気付)

その他

当日は、「関西文化の日」のため、滋賀県立琵琶湖博物館の常設展示観覧料は無料です。

 

PDF 「遊ぶように学び/学ぶように遊ぶ」遊学にっぽんシンポジウム チラシ(PDF:887KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県立琵琶湖博物館 

電話番号:077-568-4811

ファックス番号:077-568-4850

メールアドレス:press@lbm.go.jp