文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

キラリ通信

前月へ/翌月へ

2018年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

月別ナビ

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

 

年別ナビ

2017年

2016年

2015年

2014年

キラリ通信

 平成30年(2018年)4月9日(月曜日)

キラリ通信

午後、東近江青年農業者クラブの皆さんが、全国青年農業者会議の優秀農業青年クラブ表彰で、最優秀にあたる農林水産大臣賞を受賞された報告にお越しくださる。

全国に約850クラブがある中、滋賀県で最優秀賞を受賞するのは初めての快挙です。東近江青年農業クラブは、一つの産品に特化したクラブではなく、コメ、畜産、果樹、種苗などの生産者に加え、地域おこし協力隊や販売に携わっている方など、多様なメンバーで構成されており、クラブ員がそれぞれに連携し合い、高め合い、若い感性と情熱と機動性で地域を動かす力にもなっているそうです。

この受賞を契機に、地域振興の取組を広く発信し、県内の農業者の皆さんの刺激となって、滋賀の農業がますます元気に、そして滋賀の農産物のPRや販売拡大につながることを期待しています。

 平成30年(2018年)4月7日(土曜日)

キラリ通信

第10期滋賀県地球温暖化防止活動推進員委嘱式へ出席。

今年度から2年間、地球温暖化防止活動推進員として活動していただく100名の皆さんに委嘱状を交付いたしました。

地球温暖化防止活動推進員とは、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づいて、地球温暖化の現状や地球温暖化対策に関する知識の普及、活動に熱意と見識のある方に委嘱しており、推進員の皆さんには学校や地域での出前講座、自治会活動への助言などを行っていただきます。

未来のため、環境のため、何を選び、どのような行動を選択するのか、県民の皆さんや子どもたちに直接語りかけ、行政と地域住民の皆さんとの架け橋となって活躍してくださることを期待いたします。

 平成30年(2018年)4月6日(金曜日)

キラリ通信

午前中、春の全国交通安全運動オープニング式に出席。

本日から15日までの10日間、関係機関・団体の皆様とともに、全国一斉、県内一斉に展開いたします。特に、子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止、ならびに自転車の安全利用の推進をテーマに掲げています。

キラリ通信今年度からいよいよ公道でのタンデム自転車も解禁となりました。「交通事故のない滋賀」の実現をめざし、日頃から各地域や各団体で交通安全活動に御尽力いただいている皆様に感謝申し上げるとともに、県内全域に交通安全を呼びかける「交通安全びわ湖キャラバン隊」の出発を激励させていただきました。

 平成30年(2018年)4月5日(木曜日)

キラリ通信

本日は、午前中に「平成30年度公立大学法人滋賀県立大学・大学院入学式」に出席。

学部と大学院を合わせて752名の皆様の御入学をお祝いさせていただきました。世界のことを考えながら、滋賀の地で、地域に学び、実践していただくことを期待します。

 

キラリ通信その後、滋賀県護国神社で行われた「日章旗返還式」に出席。

このたび、米国の非営利団体である「OBON SOCIETY」様と滋賀県遺族会の皆様の御尽力により、先の大戦に長浜市、東近江市、日野町から出征し、亡くなられた3名の方々の寄せ書き入り日章旗が御遺族の元に返還されました。

返還された日章旗は、米国と英国の元兵士が戦利品として持ち帰り、保管されていたもので、元兵士の孫にあたる方々らが英国、米国より御来県くださり、御遺族に直接手渡されました。

こうした活動を通じて、過去の深い悲しみを乗り越え、新たな友好関係が築いていけることを望みます。

 平成30年(2018年)4月4日(水曜日)

キラリ通信

春の陽気に包まれた暖かな日です。

公館の玄関前に、私が植えたチューリップもかわいい花を咲かせています。来館される方はぜひご覧ください。

 

本日は、午後から市町長や関係行政機関の皆様と面会させていただき、今後の各種取組等について意見交換をさせていただきました。

今年度も、対話・連携・協働で県政を進めてまいりたいと思います。


 

前月へ