文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年9月7日号 > 「第3回滋賀県統計講演会」の開催について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年9月7日

「第3回滋賀県統計講演会」の開催について

  ~「意外と身近で役に立つ  データサイエンスについて知ろう」 をテーマに講演します~ 

  近年、ICT(情報通信技術)が急速に進展する中、ビッグデータの利活用やオープンデータの推進等と相まって、統計への関心が高まっています。

  行政においては、データに裏打ちされた政策の策定や、データに基づく客観的な評価が求められています。また、県民の皆さんや事業所等にとっても、的確な意思決定を行う上で、統計の重要性が増しています。

  これらのニーズを背景に、県では「しが統計アクション事業(通称STAT)」を展開し、統計相談窓口の開設や学校での出前授業など、統計データの理解・活用力を向上するための各種事業を実施しています。

  本事業の一環として、「意外と身近で役に立つデータサイエンスについて知ろう」をメインテーマに、以下のとおり、第3回滋賀県統計講演会を開催します。

                                  記                                                          

◆日  時  平成30年10月26日(金曜日)                                  画像をクリックすると拡大します。第3回滋賀県統計講演会(PDF:249KB)

                13時30分~16時50分(受付13時~)

◆会  場  滋賀県庁 新館7階大会議室 

                (大津市京町四丁目1-1)

 ◆参加料  無料

◆申  込     事前申込みが必要です。

                  しがネット受付サービス(外部サイトへリンク)

                  FAXまたはEメールにてお申込みください。

 ◆申込期間

    平成30年9月7日(金曜日)~10月19日(金曜日)(先着順)

                     ※定員200名になり次第締切ります。

 

○青山和裕氏 プロフィール

日本統計学会統計教育委員会委員。統計検定問題策定委員会第4分科会副委員長。総務省統計局統計教育の拡充に関する懇談会委員。中学校学習指導要領実施状況調査結果分析委員会委員。小学校学習指導要領解説算数科編(平成29年度版)作成協力委員。著書に『教科教育学シリーズ算数・数学科教育』(分担執筆、一藝社)、『日本統計学会公式認定統計検定4級対応「資料の活用」』(分担執筆、東京図書)、『小学校算数科の指導』(分担執筆、建帛社)ほか。 

○渡辺美智子氏 プロフィール

放送大学客員教授(TV「身近な統計」主任講師)。統計グラフ全国コンクール審査会委員長。専門は統計科学と統計教育。2012年度日本統計学会賞受賞、2017年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞受賞。著書に『身近な統計』(共著・放送大学教育振興会)、『レッツ!データサイエンス 親子で学ぶ! 統計学はじめて図鑑』、『今日から役立つ統計学の教科書』、『21世紀の統計科学3.(第9章)』、『マーケティングの数理モデル(第3章)』ほか。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部統計課 

電話番号:077-528-3390

ファックス番号:077-528-4835

メールアドレス:cv0002@pref.shiga.lg.jp