文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

しが統計レーダー

統計課は、県部局などの政策形成を支援することを目的に、各種統計データを分析し、解説を加えて「しが統計レーダー」という形で情報提供を行っています。なお、平成21年度より名称を統計情報から統計レーダーに変更しました。

平成22年度(2010年度)しが統計レーダー

Vol.1 関西広域連合参加府県のスカイラインチャート比較

【要旨】

○滋賀県は自給率の高い製造業が移輸出をけん引

 しが統計レーダーVol.1(PDF:63KB)

 

平成21年度(2009年度)しが統計レーダー

Vol.3 県民経済計算  早期推計による速報値の試算について

【要旨】

○平成20年度の県経済成長率は名目・実質ともに2年連続のマイナス。

  • 名目△4.8%、実質△2.7%

○本県としては初めて公表する、早期推計による速報値です。

 しが統計レーダーVol.3(PDF:57KB)    

 

Vol.2 毎勤、鉱工業指数等調査にみる滋賀県の最近の雇用、生産、消費の動き

~滋賀県推計人口の総数減少を背景として~

【要旨】

○滋賀県総人口(推計人口)が減少傾向

  • 県外転出者(主に外国人)が増加。製造業関連就業者が多い市町の人口減少が多い。

○厳しい雇用情勢と低迷する生産・消費(需要)

  • 近年にない厳しい雇用情勢
  • 生産活動・消費(需要)ともに低迷。一部回復の兆しも。

  しが統計レーダーVol.2(PDF:206KB)

 

平成20年度(2008年度)統計情報

Vol.2 就業者の職業構成から見た滋賀県のすがた

【要旨】

○従業地就業者(県内で働く人)増加率(前回H12比)は、全国で最も高い。

  • 増加率(前回H12比)1.9%(全国1位)-全国△2.3%-
  • 増加率の最も高いのは「サービス職業」17.4%増

○他県流出率、他県流入率ともに高く約4万人の流出超過。

  • 他県流入率 5.3%-全国9位。34,102人が流入。「生産工程・労務」が最も多い。
  • 他県流出率10.9%-全国7位。74,132人が流出。「事務」が最も多い。

 要約版(PDF:36KB)

 

 詳細版(PDF:180KB)

 

Vol.1 国勢調査からみた滋賀県の就業構造のポイント

【要旨】

○増減率(H17/H12)

  • 15歳以上の就業者の総数が増加(全国1位)
  • 最も高い増加率は「E サービス職業従事者」(全国2位)

○職業の構成比 

  • 大分類では「I 生産工程・労務作業者」が最も多い(全国6位)
  • 市町別(4部門)では「生産・運輸関係職業」で竜王町、湖南市が約5割

○外国人就業者

  • 国籍別ではブラジル人の占める割合が高い(全国2位)

要約版(PDF:175KB)

詳細版(PDF:228KB)

 

 

平成19年度(2007年度)統計情報

Vol.1賀県の女性の就業状況について〜市町別の比較

【要旨】

  • 県内の女性(15〜64歳)の就業率は、郡部のほうが市部に比べて高い。
  • 「労働力状態」で、「主に仕事」の割合が高い市町は、年齢階級別の就業率も高い。
  • 第2次産業の就業者の割合は、郡部が市部に比べて高いところが多い。

要約版(PDF:98KB)

詳細版(PDF:1,290KB)

 


Vol.2県の就業者の動向について

【要旨】

  • 本県の就業者数増加率は全国で最も高い。
  • 県外への流出者数は県外からの流入者数の2倍
  • 就業者は30〜34歳および55〜59歳が最も多い。流入者数が多い市町ほど年齢構成は若い。
  • 県内の主な産業の「製造業」や「卸売・小売業」の就業者数は減少、一方、「医療・福祉」は3割増加。

要約版(PDF:217KB)

詳細版(PDF:593KB)

 

 


Vol.3民経済計算からみた滋賀県経済の状況について

 【要旨】

県民経済計算は、国民経済計算体系(通称93SNA)に基づき、内閣府の示した「県民経済計算標準方式」に準拠して推計を行っています。

ここでは、「一人当たり県民所得」を切り口にして、県民経済計算から滋賀県経済の特徴を概観しています。

 

 要約版(PDF:25KB)

 詳細本文(PDF:114KB統計表(PDF:67KB)

 

 

平成18年度(2006年度)統計情報

Vol.1本県の製造業にみる3KBI産業

【要旨】

3KBI産業とは、「環境、健康福祉、観光(3K)およびバイオ(B)、IT(I)」産業を指します。産業振興新指針(平成15年3月)および滋賀県中期計画(平成15年10月)において、今後の新規成長分野として県が重点的に振興を図るとしている産業です。

  • 本県の3KBI産業は、規模が大きく、収益性も高い。
  • 地域別の特徴は規模の湖南、収益性の湖北。
  • 産業別の特徴は規模のIT、収益性の健康福祉・バイオ

本県製造業にみる3KBI(PDF:1,974KB)

 


 

Vol.2本県の社会人口増加とJR沿線地価について

【要旨】

  • 本県の人口増加率は2.8%と全国5位であるが、前回調査と比べ増加率は▲1.5ポイントの低下、社会増加数が大幅にペースダウンしました。
  • その背景のひとつとして、地価下落局面で大阪近郊との価格差が縮まり、本県の価格的優位性が縮小していることが考えられます。

本県人口増加と地価(PDF:1.742KB)

 


 

Vol.3滋賀県市町民経済計算の推計結果について

【説明】

  • 滋賀県市町民経済計算は、市町経済の構造を生産および分配の両面から把握することにより、市町経済の実態を包括的に明らかにし、総合的な経済指標として行財政・経済施策に役立てることを目的としています。 推計に当たっては、国民経済計算体系(A system of National Accounts1993)に基づき、内閣府の示した「県民経済計算標準方式」に準拠して推計した、平成16年度滋賀県民経済計算の生産系列および分配系列の推計結果を、県内市町別に簡易な方法で按分することにより数値を算出しています。

滋賀県市町民経済計算の推計結果(PDF:75KB)

 

 


 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部統計課

電話番号:077-528-3397

ファックス番号:077-528-4835

メールアドレス:cv0002@pref.shiga.lg.jp