文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > 首都圏における滋賀県関連イベント情報

ここから本文です。

更新日:2017年3月30日

首都圏における滋賀県関連イベント情報

首都圏における滋賀県関連のイベントなどをご紹介しています。

イベント開催情報

平成28年度

 ☆『おいしがうれしが@TABLE O TROIS』を開催しました。(主催:滋賀県、H29年3月13日)

  首都圏で滋賀の食の魅力を体感できるイベント「おいしがうれしが@TABLE O TROIS」を13 日、渋谷区松濤の滋賀県食材を用いた創作フレンチビストロ「TABLE O TROIS(ターブル・オー・トロワ)で開催しました。
当日は会場いっぱいとなる45 人が参加。ゲストスピーカーの冨田酒造:冨田泰伸さんの「滋賀の酒・酒造り」のお話、株式会社鳥塚:鳥塚康弘さんの「滋賀の鮎をはじめとする琵琶湖の恵みについて」のお話に、熱心に耳を傾けておられました。
  その後、滋賀の食材を用いた料理(ビワマスのマリネ、稚鮎のベニエ、鮎の炭火焼)を肴に、七本鎗をはじめとする滋賀の地酒を味わい、会場のあちこちから「おいしい」「地酒と合う」といった声が聞こえていました。
  参加者は、「滋賀」を共通の話題として、時間を忘れて交流を深めました。

oisiga1 oisiga2

   ☆『One Day Event 滋賀区』を開催しました。(主催:滋賀県、H29年3月4日)

  首都圏で滋賀の魅力を体感できるイベント「One Day EVENT滋賀区」を4日、アクアシティお台場で開催しました。
イベントのトークセッションには、宮川大輔さん、髙橋ひかるさん、ファミリーレストランさんらが出演し、滋賀愛に溢れたトークを披露していただきました。
  「近江米PR隊長」の宮川大輔さんは、東京での滋賀を紹介するサイト「滋賀区」の説明を聞いて、「東京で滋賀をテーマに巡るツアーができるなんて楽しいですよ!」と感想を述べ、「滋賀は琵琶湖だけではなく、色々なアレがありますので足を運んでください」と会場から笑いを誘いました。
  「しが広報部長」の髙橋ひかるさんは、滋賀の魅力を聞かれ、「滋賀は空気もきれいだし、景色もきれい。特におすすめの穴場はマイアミ浜。バーベキューなどで楽しく過ごせます」とPR。
  会場では、このトークセッションのほか、県内市町のご当地キャラが登場したクイズ大会の開催や、物産・観光PRコーナーの展開、「カロム」の体験コーナーも設置し、来場者に滋賀の魅力を発信しました。

shigaku1  

  ☆『近江ゆかりの会』を開催しました。(主催:滋賀県、H29年2月2日)

2月2日、品川プリンスホテルにて、「近江ゆかりの会」を開催しました!
当日は約400名の方にご参加いただき、たねやCEOの山本昌仁さん、映画監督の瀬木直貴さんと、滋賀県知事によるトークセッションが行われました。
交流会では田原総一朗名誉顧問の乾杯のご発声のあと、甲賀市出身のasianTrinityのコンサートなど、滋賀県ゆかりの食材に舌鼓をうちつつ、会場内のあちらこちらでふるさと滋賀に思いを馳せ、交流の輪が広がっていました。
フィナーレは、みんなで輪になり「琵琶湖周航」の歌の合唱。
滋賀県のつながりの強さを改めて感じた一日となりました。

 

ゆかりの会1 ゆかりの会2

  ☆超・近江商人会議~ローカル×リノベーション×商い~を開催しました。(主催:滋賀県、H28年11月30日)

60名を超える方にご参加いただき、盛大に開催することができました。

イベントでは、地元滋賀の伝統・文化等を活かしつつ、新しい視点でビジネス展開している方々(超・近江商人)に、自身の取組を語っていただき、参加者が共に『ローカル』、『リノベーション』、『商い』など、多様な視点から滋賀の可能性を考え、滋賀について意見交換、相互交流を行うことができました。

近江商人会議

 

 

イベント2 イベント

  ☆自民党本部前にて『滋賀ふるさと市場』が開催されました。(主催:自民党農林・食糧戦略調査会、農林部会、H28年10月27日)

小泉進次郎農林部会長の司会進行のもと進行し、式には、多くの国会議員の皆様、滋賀県からは三日月大造知事をはじめ、滋賀県議会、JA中央会長、県漁連会長が出席されました。
二階俊博幹事長と三日月滋賀県知事の餅つきで物産展がスタートし、

滋賀県の展示物などに数多くの方々がお立ち寄りくださり、物産に関してもたくさんの方々にご購入いただき、盛況で終えることができました。

 自民党マルシェ


  ☆東京国立博物館にて滋賀ゆかりの食材のマルシェが開催されました。(主催:滋賀県、H28年10月1日、2日)

東京国立博物館で開催中の特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺(らくやじ)の大観音とみほとけたち」にあわせて、特産品販売や観光 PR のイベント「おいで~な 滋賀マルシェ in 東京国立博物館」が、 10 月 1 日(土曜日)と 2 日(日曜日)に、博物館内の本館前広場にて開催されました。

比叡ゆばや赤こんにゃく、お茶を使ったスイーツなどの販売のほか、セタシジミのしじみ汁、近江牛の焼きしゃぶなどを販売するキッチンカーも登場し、盛大に盛り上がりました。


 

  ☆『湖と森の国から | 滋賀とフィンランドの暮らし方』が開催されました。(主催:滋賀移住・交流促進協議会、H28年9月24日)

『湖と森の国から | 滋賀とフィンランドの暮らし方』として、滋賀で自然と共に暮らしを営むゲストや、日本フィンランド学校卒業生と一緒に、滋賀とフィンランドの暮らし方を重ね合わせたトークが行われ、数多くの方が参加されました。


  ☆ CHABARA滋賀県コーナー1周年記念企画ヨネスケさんと滋賀酒蔵33蔵飲み比べ『突撃!滋賀・酒とごはん』が開催されました。(主催:日本百貨店、H28年9月10日)

9月13日で1周年を迎えるCHABARA滋賀県コーナーで、1周年を記念して、大きなしゃもじの「突撃!隣の晩ごはん」でお馴染みのヨネスケさんと一緒に、滋賀のお酒、郷土料理を味わえるイベントが開催されました。

また、江戸時代から続く滋賀県愛荘町の藤居本家七代目蔵元、藤居鐵也さんから滋賀33蔵の謎や蔵ごとの味の違い、さらに美味しく飲む秘訣なども聞くことができ、酒造組合加盟の滋賀県内の酒と「ふなずし」や「赤こんにゃく」など、滋賀県を代表する郷土料理を始め、近江牛や比叡湯葉などを一緒に参加者の方にご賞味いただきました。

また当日は、今年生誕10周年を迎える【ひこにゃん】もやってきて滋賀のPRを行い、滋賀県コーナーも盛大に盛り上がりました。

ヨネスケ

 


  ☆国立能楽堂と連携した滋賀キャンペーンを開催しました。(主催:国立能楽堂、H28年7月6日、9日、22日、28日、30日)

国立能楽堂7月公演は、「月間特集・能のふるさと・近江」と題して、近江(滋賀県)にゆかりのある能・狂言を上演されました。古(いにしえ)より人の往来が盛んでさまざまな歴史の舞台となった「近江」を描いた能の作品は多数あります。

当日は、物販ブースを設置し、滋賀の観光PRと物産の販売を行うほか、場内レストランでは、滋賀の米「みずかがみ」を使ったメニューや「近江の茶」を提供しました。


  ☆CHABARA3周年記念「食べん祭」に併せて『篠原ともえの日本カワイイ計画withみんなの経済新聞』の公開収録が開催されました。(主催:日本百貨店、H28年7月9日)

CHABARA3周年記念「食べん祭」に併せて、三日月大造滋賀県知事が、滋賀県のいいもの、カワイイものを篠原さんに紹介しました。また、滋賀県コーナーでは、長浜ご当地ユニットCan’ce♡浜姫による滋賀県商品のPR、ミニライブが開催されたりするなど、イベントも盛りだくさんの内容でした。

食べん祭

 


  ☆コクヨハクがKITTEで開催されました。(主催:コクヨ株式会社、H28年4月1日~3日)

コクヨ株式会社と滋賀県が連携した取り組みとして、昨年に引き続き、4月1日(金曜日)~3日(日曜日)の3日間、東京駅隣接の東京丸の内JPタワーにおいて、情報発信型のステーショナリーショップ『コクヨハク』をオープンしました。
コクヨオリジナル文具販売やワークショップ、滋賀県とのコラボレーションコーナーなど、お子様から大人の方まで楽しんでいただける企画と併せて、滋賀県特産の物販やPRコーナーなども出展しました。

平成27年度

 ☆第5回「淡海の人大交流会~首都圏できばる滋賀県人の集い~」が品川プリンスホテルで盛大に開催されました。(主催:淡海(おうみ)の人大交流会実行委員会、H27年11月9日)

この会は、首都圏で活躍する「滋賀県ゆかりの人」が一堂に会し、琵琶湖を絆に親睦を深め、ビジネスなどに活かせる人脈づくりの機会となるため、例年開催しております。

5回目となる今回は、約450名もの方にご参加をいただき、会場のあちらこちらで、交流の輪が広がり、物販・PRコーナーで、ふるさと滋賀の魅力を懐かしんでおられました。また、ご参加いただいた皆様には、 近江牛・湖魚・近江米・滋賀の地酒などの「ふるさと近江の味」も味わっていただきました。
また、びわ湖ホール声楽アンサンブルによるコンサートも行われたほか、綿・麻・絹の県内繊維3産地の組合によるファッションショー、滋賀県江州音頭協会による江州音頭の披露も行われました。

チラシ

 


  

 ☆秋葉原「ちゃばら」に滋賀県コーナーがオープンし、オープニングセレモニーが開催されました。

滋賀県では、食の販売を通じて滋賀の魅力を発信するとともに、県産品の販路開拓支援を行うことを目的に、平成27年9月13日、秋葉原「ちゃばら」内「日本百貨店しょくひんかん」に滋賀県コーナーを開設し、オープニングセレモニーを開催しました。

滋賀の食を「ちゃばら」において、約250品目販売しております。滋賀県ならではの食で滋賀の魅力を結び、『滋賀・びわ湖ブランド』を発信します。ぜひお立ち寄りください。

 

opening1

過去のイベント報告

平成26年度

第4回「淡海の人大交流会~首都圏できばる滋賀県人の集い~」がグランドプリンスホテル高輪で盛大に開催されました。(主催:淡海(おうみ)の人大交流会実行委員会、H26年10月21日)

この会は、首都圏で活躍する滋賀県ゆかりの方々が交流するイベントです。首都圏の各滋賀県人会・在京県内高校の同窓会会員などを中心に、企業関係者をはじめ、関係国会議員、県会議員、中央省庁関係者などが親睦を深め、ビジネスなどに生かせる人脈づくりにつなげる目的で開催しています。

4回目を迎えた今回は、前回に引き続き300名を超える方にご参加をいただき、会場では名刺交換やふるさとの懐かしい話などに花が咲きました。
会場内では協賛企業や関係団体のご支援で用意した近江牛・湖魚・近江米などの「ふるさと近江の味」を堪能いただいたほか、県内各地観光協会や琵琶湖博物館による展示コーナー、ココクール等のPRコーナーを設置しました。
また県内繊維3産地の組合によるミニ・ファッションショーも開催され、三日月知事もモデルとして出演されました。

poster

 


 

 ☆2k540 AKI-OKA ARTISAN で、彦根仏壇の伝統工芸士集団「ナナプラス」が展示会『~新しい祈りのかたち~』を開催されました。(共催:滋賀県中小企業団体中央会/H26年10月11日~10月14日)

平成25年度

第26回 琵琶湖夢街道 大近江展 が開催されました。(主催:(公社)びわこビジターズビューロー、H26年2月25日~3月3日)

恒例となった「大近江展」。
今年も豊かな自然や歴史の中で育まれた湖国・滋賀の味覚や物産が東京に大集合しました!
期間中は多くの方々がご来場いただき、「近江の春」を感じて下さいました。

【主な出展内容 】

  • 琵琶湖の水産加工品(鮎など)
  • 農産品とその加工品(近江米、地酒、近江茶、野菜、菓子など)
  • 畜産品とその加工品(近江牛など) など
  • 大津絵、陶器、伝統工芸品、民工芸品、繊維製品 など

新宿パークタワー リビングデザインセンターOZONEで開催の「第3回T・E・I・B・A・N展」に信楽陶器工業組合の皆さんが出展されました。(H26年2月20日~2月23日) 


東武百貨店池袋店で開催の「伝統工芸品展WAZA2014」に滋賀県の伝統的工芸品が出展されました。(主催:(一社)伝統的工芸品産業振興協会、H26年2月13日~2月18日) 


琵琶湖歴史探検 !~水が育んだ日本の歴史遺産~ を開催しました。(H26年2月10日~2月19日)

ニッセイ・ライフプラザ丸の内 みらいフォレスト(東京都千代田区丸の内)で、琵琶湖と水にまつわる歴史遺産の写真パネル展示と、琵琶湖水運の主役「丸子船(木造帆船)」の模型、「近江名所図屏風」と「銅鐸」のレプリカなどを展示しました。

2月15日(土曜日)には、嘉田由紀子知事による講演や滋賀県の文化財専門職員によるセミナーを開催したほか、滋賀ふるさと観光大使 西川貴教さん(T.M.Revolution) のマスコットキャラクター『タボくん』も来場!! 会場は大きく盛り上がりました。
この日は数十年に一度の大雪。足元の悪い状況にもかかわらず、多くの方がご来場いただきました。ありがとうございました。

【セミナー・講演 セミナー・講演 】

  • 平成26年2月15日(土曜日)13時00分~15時00分
  • 『-人が歴史をつくる-信長・秀吉・家康の人生観に見る城造り ~近江から江戸へ~』(滋賀県 文化財専門職員)
  • 『琵琶湖歴史探検!-琵琶湖とともに生きる滋賀と歴史遺産-』(滋賀県知事 嘉田由紀子)  

第3回「淡海の人大交流会~首都圏できばる滋賀県人の集い~」が、品川プリンスホテルで盛大に開催されました。(主催:淡海(おうみ)の人大交流会実行委員会、H25年10月30日)

この会は、首都圏で活躍する滋賀県ゆかりの方々が交流するイベントです。首都圏の各滋賀県人会・在京県内高校の同窓会会員などを中心に、関係国会議員、県会議員、中央省庁関係者、企業関係者などが親睦を深め、ビジネスなどに生かせる人脈づくりにつなげる目的で開催しています。

参加者は回を重ねる毎に増え、今回は約330名となりました。名刺交換やふるさとの懐かしい話などに花が咲き、「非常に楽しかった」、「有意義な会だった」との声を多数いただきました。また、会場内に設置した県内各地観光協会や琵琶湖博物館による展示コーナー、ココクール等のPRコーナーにもたくさんの方にお越しいただきました。

昨年に引き続き、協賛企業や関係団体のご支援で用意した近江牛・湖魚・近江米などの「ふるさと近江の味」も非常に好評でした。

なお、この会は、東京・千葉・埼玉・神奈川・静岡の各滋賀県人会、膳所・彦根東・虎姫・八日市・八幡商業・高島の各県立高校および滋賀大学経済学部の在京同窓会、滋賀銀行東京支店、滋賀県東京事務所で構成する実行委員会が主催しました。

平成24年度

☆第2回「淡海(おうみ)の人大交流会」開催(主催:淡海(おうみ)の人大交流会実行委員会、H24年10月18日)

☆夏休み特別企画「ニッセイ・ライフプラザ丸の内に琵琶湖がやってくる!~もっと知ろう!日本一の湖~」開催(H24年7月26日~H24年8月4日)

☆ゆめぷらざ滋賀企画展『近江商人のふるさと五個荘と大凧のまち東近江市特集』(H24年4月6日~H24年5月28日)

平成23年度

☆ゆめぷらざ滋賀企画展 『近江鉄道ローカル線で行く滋賀の旅』開催(H24年2月25日~H24年4月5日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「近江の年末・年始」開催(H23年12月26日~H24年1月20日)

☆明治大学野生の科学研究所で「アール・ブリュットを巡るトークシリーズ視点5”芸術人類学からみたアール・ブリュットの現在”」開催(H23年11月19日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「滋賀県伝統的工芸品~近江の技に触れ、伝統を感じる旅」開催(H23年10月13日~11月15日)

☆新橋SL広場で「商店街と地方都市との交流物産展」開催(H23年11月9日~10日)

☆高島屋日本橋店で「秋の近江味紀行」開催(H23年11月2日~8日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「江州音頭発祥の地!豊郷町特集」開催(H23年9月9日~10月12日)

☆高島屋玉川店で「近江味紀行」開催(H23年9月14日~9月20日)

☆イオンレイクタウンで「~姫たちゆかりの地~近江彩 (さい)発見 」フェア開催(H23年5月27日~5月30日)

 

平成22年度

☆高島屋日本橋店で「琵琶湖夢街道第23回大近江展」開催(H23年2月24日~3月1日)

☆東武百貨店池袋店で「伝統工芸品展WAZA2011」開催(H23年2月24日~3月1日) 

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「近江商人の町近江八幡めぐり」開催(H23年2月6日~3月5日)

☆有楽町電気ビルふるさと情報プラザで「人と生きものがにぎわう“滋賀の農村”」開催(H23年1月24日~1月28日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「江~姫たちの戦国~放送開始記念!浅井三姉妹特集」開催(H22年12月26日~H23年2月5日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「長浜より~Kurokabe X'mas~」開催(H22年11月26日~12月25日)

☆赤坂サカスで開催された「港区ものづくり・商業観光フェア」で大河ドラマ「江」~姫たちの戦国~をPR(H22年11月5日~11月6日)

☆高島屋日本橋店で「近江味紀行」開催(H22年11月3日~11月9日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「滋賀を食べようPART2~愛荘町~」開催(H22年10月26日~11月25日)

☆有楽町電気ビルふるさと情報プラザで「江・浅井三姉妹博覧会」開催(H22年10月18日~10月22日)

☆有楽町イトシア前広場で「近江みちのくに~戦国~観光キャンペーン」開催(H22年10月16日~10月17日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「江のふるさと特集」開催(H22年10月1日~10月25日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「滋賀を食べようPART1~豊郷町~」開催(H22年9月6日~9月30日)

☆港区北青山 中小企業基盤整備機構アンテナショップRinで「滋賀ほんまもん展2010」開催(H22年8月4日~8月6日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「びわ湖高島の夏特集」開催(H22年6月27日~9月5日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「夏の創作ちりめん服~梅里苑~」開催(H22年6月21日~6月26日)

☆有楽町電気ビルふるさと情報プラザで「夏のよそほひ近江上布展」開催(H22年6月14日~6月19日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「古都・湖都大津いいもの展」開催(H22年5月10日~6月20日)

平成21年度

☆高島屋日本橋店で「琵琶湖夢街道第22回大近江展」開催(H22年3月24日~3月29日)

☆港区北青山 中小企業基盤整備機構アンテナショップRinで「LED・Shigaraki 2010展」開催(H22年3月17日~3月19日)

☆有楽町電気ビルふるさと情報プラザで「米原市の自然と伝統工芸~お花畑・ホタル・木彫・真綿~」開催(H22年3月15日~3月19日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「井伊直弼と開国150年祭閉会迫る!~ひこにゃんグッズセール」開催(H22年2月10日~3月28日)

☆高島屋日本橋店で「伝統的工芸品展2010~和NEXT~」開催(H22年1月27日~2月1日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「豊郷町の特産品特集」開催(H22年1月22日~2月7日)

☆高島屋玉川店で「近江味探訪」開催(H22年1月20日~1月26日)

☆高輪エリアのプリンスホテルで「京・近江の旬菜フェア-冬-」開催(H22年1月15日~2月28日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「近江の地酒、ワインフェア」開催(H21年12月26日~H22年1月20日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「煌めきの冬・黒壁ガラスと和ろうそく」開催(H21年11月25日~12月25日)

☆高島屋日本橋店で「秋の近江味紀行」開催(H21年10月28日~11月3日)

☆有楽町電気ビルふるさと情報プラザで「人と生きものがにぎわう“滋賀の農村”」開催(H21年10月5日~10月9日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターで「リニューアル1周年記念☆感謝セール」開催(H21年10月3日~10月31日)

☆農林水産省「消費者の部屋」で「人と生きものがにぎわう“滋賀の農村”」開催(H21年8月24日~8月28日)

☆千代田区立千代田図書館で企画展示「地方出版物で知る、全国ご当地情報」開催(H21年7月27日~9月26日)

☆有楽町交通会館のゆめぷらざ滋賀で「ゆめぷらざ・季節の企画展」開催(H21年7月1日~9月4日)

☆有楽町電気ビルふるさと情報プラザで「夏のよそほい・近江上布展」開催(H21年6月8日~6月13日)

☆東武百貨店池袋店で「夏の装い・夏の設え~滋賀県高島市の工芸~」開催(H21年6月4日~6月10日)

☆東京ミッドタウン「THECOVERNIPPON」で滋賀展開催(H21年6月1日~6月30日)

☆高輪エリアのプリンスホテルで「京・近江の旬菜フェア」開催(H21年5月22日~6月30日)

☆有楽町電気ビルふるさと情報プラザで「びわ湖高島~ほんまもんを楽しむ~」開催(H21年5月18日~5月22日)

☆パナソニック電工汐留ミュージアムで「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ~恵みの場所をつくる~」開催(H21年4月4日~6月21日)

平成20年度

☆松坂屋上野店地下1階食品売場催事場において「総菜味くらべ」開催(H21年3月4日~3月10日)

☆東武百貨店池袋店でWAZA2009「伝統的工芸品展」開催(H21年2月26日~3月3日)

☆日本橋高島屋で琵琶湖夢街道第21回大近江展開催(H21年2月25日~3月2日)

☆有楽町電気ビルふるさと情報プラザで「米原の歴史と特産品」開催(H20年10月20日~24日)

☆「ゆめぷらざ滋賀」滋賀県東京観光物産情報センターリニューアルオープン(H20年10月17日)

☆日本橋高島屋地階催会場にて「秋の近江味紀行」が開催されました。(H20年10月15日~21日)

☆玉川高島屋地階催会場にて「近江味探訪」が開催されました。(H20年9月17日~23日)

☆農林水産省1F食堂「ごはん処おはち」で近江米を使用(H20年8月18日~22日)

☆農林水産省「消費者の部屋」で特別展示(H20年7月7日〜11日)

☆有楽町で「人と生きものがにぎわう滋賀の農村」の特別展示(H20年6月16日〜20日)

☆有楽町で「びわ湖高島からスイーツな発信」(H20年5月12日〜16日)

平成19年度

☆渋谷で全国フェスティバル「ふるさとの食にっぽんの食」(H20年3月22日〜23日)

☆松阪屋上野店地下食品売場で「湖国滋賀の味めぐり」(H20年3月5日〜3月11日)

☆新宿駅西口広場で「近江まちあそび観光キャンペーン」(H20年3月4日〜3月6日)

☆東武百貨店池袋店で「伝統的工芸品展WAZA2008」(H20年2月28日〜3月4日)

☆日本橋高島屋で「大近江展」(H20年2月28日〜3月4日)

☆新宿西口にひこにゃん現る!(H20年1月10日〜1月12日)

☆野洲高校2回戦で惜敗(H20年1月2日)

☆NHK番組「いよっ日本一」に出演(H20年1月2日)

☆有楽町で近江の中世城跡とのろし駅伝の企画展示を開催(H19年10月3日〜10月5日) 

お問い合わせ

滋賀県東京本部

電話番号:03-5212-9107

ファックス番号:03-5212-9108

メールアドレス:ad30@pref.shiga.lg.jp