文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > くらし・文化 > 消費生活 > 滋賀県消費生活センター > 自然災害に便乗した悪質商法や詐欺にご注意ください!

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

画面を印刷する

自然災害に便乗した悪質商法や詐欺にご注意ください!

6月以降、大阪北部を震源とする地震や平成30年7月豪雨など自然災害が相次いでいます。

自然災害発生時には、それに便乗した悪質商法や詐欺が多数発生しています。

家屋の無料点検と言って訪問してきた業者が、「このままでは家が壊れて大変なことになる」と不安をあおって不必要な高額工事を勧めたり、保険金で修理ができると勧誘し、高額な手数料や解約料を請求されるなどの事例が多くみられます。頼んでもいないのに押しかけてきたり、契約を急がせる業者には注意しましょう。

また、義援金詐欺の事例も報告されています。被災地への義援金は団体の活動状況などをよく確認し、確かな団体を通して送るようにしましょう。

おかしいな、困ったなと思った場合は、すぐに最寄りの消費生活センターにご相談ください。 

お問い合わせは、滋賀県消費生活センター:0749-23-0999まで。パソコン、スマホからの相談は、「滋賀県インターネット消費生活相談」で検索。

国民生活センターからの注意喚起はこちら(外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

滋賀県消費生活センター 

電話番号:0749-27-2234

ファックス番号:0749-23-9030

メールアドレス:cd30@pref.shiga.lg.jp