文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年2月13日号 > 第9回『防災カフェ』を開催します

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年2月13日

第9回『防災カフェ』を開催します

第9回『防災カフェ』

●テーマ  『災害を生きる力  「防災リテラシー」を高めよう 』

            ゲ      ス     ト : 川見  文紀さん(同志社大学社会学部社会学科)

                                    兪 瑋さん(同志社大学社会学部社会学科)

            ファシリテータ : 立木 茂雄さん(同志社大学社会学部社会学科教授)

「防災リテラシー」とは、一人ひとりが「災害を理解し、備え、適切な行動をとる能力」のことです。それを身につけると、どんな変化がおこり、どんな良いことがあるのか?また、どうすれば「防災リテラシー」を高めることができるのか?最新の調査結果や滋賀県の取り組みである防災キャンプを紹介しつつ、皆さんと考えていきましょう。

●日  時  平成29年2月17日(金曜日)   18時30分から20時30分まで

●場  所  滋賀県危機管理センター 1階 エントランスホール

 

『防災カフェ』とは

災害についての研究や活動をされている方を講演者(ゲスト)として招き、司会者(ファシリテータ)とのやり取りを通して、県民の皆さんの防災意識をさらに高めることを目的としています。毎月1回、夕方からエントランスホールでコーヒーなどを飲みながら行っています。参加者・ゲスト・ファシリテータの距離が近く、気軽に交流ができることから、参加者から多くの意見・質問を受けることができる有意義な場となっています。

 

 

お問い合わせ

滋賀県総合政策部防災危機管理局 

電話番号:077-528-3438

ファックス番号:077-528-6037

メールアドレス:as00@pref.shiga.lg.jp