文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年9月12日号 > 県民の皆さんと一緒に取り組む事業を募集します!!~「滋賀県協働提案制度」による事業の提案の募集~

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年9月12日

県民の皆さんと一緒に取り組む事業を募集します!!~「滋賀県協働提案制度」による事業の提案の募集~

このたび、滋賀県協働提案制度により、以下の(1)から(11)をテーマとした事業について、NPO・企業等からの提案を募集します。

県民の皆さんとの対話・協議した結果を踏まえ、事業化する「滋賀県協働提案制度」は、他の都道府県にはない取組です。

1募集する事業のテーマ

募集する事業は、以下の(1)~(11)をテーマとした事業とします。

(1)   高齢者の交通事故防止対策
(2)   犯罪被害者等の多種多様なニーズに対するきめ細かな支援
(3)   女性の力を活かした県産農産物を用いたアグリビジネスの創出
(4)   子どもを虐待から守る「次世代育成プロジェクト」~次世代を担う高校生等へのアプローチ~
(5)   森林山村に眠る豊かな自然生態系の活用
(6)   事業の成果に基づく新たな資金調達の仕組みづくり
(7)   さまざまな人が支え合うお互い様の地域づくり
(8)   豊かな森を活用した学習プログラム「森のようちえん」の普及
(9)   地場産業等の認知度向上
(10) 再犯防止の推進~再犯防止のためのネットワーク構築等~
(11) 特殊詐欺被害防止対策

2提案者の要件

  事業を提案しようとする者は、以下の(1)から(6)のすべてに該当する団体とします。

(1)1年以上の活動実績があること。
(2)宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体でないこと。
(3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に掲げる暴力団またはそれらの利益となる活動を行う団体でないこと。
(4)県税、消費税または地方消費税に未納がないこと。
(5)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する団体でないこと。
(6)事業を的確に遂行できる能力を有すること。

3募集する事業の要件

以下の(1)から(3)のすべての要件を満たす事業とします。

(1)地域の諸課題の解決に向けて、先進的であり、かつ新たな取組につながるものであること。
(2)県を含む3団体以上が連携して取り組む事業であること。
(3)事業の成果が一時的なものとならないよう、当該事業終了後も取組を継続することができるものであること。

4募集期間

提案の募集期間は、平成29年9月12日(火曜日)から10月20日(金曜日)までとします。

 5募集要項の配付

募集要項は、9月12日(火曜日)から10月20日(金曜日)まで配付します。

また、滋賀県協働ポータルサイト「協働ネットしが」からもダウンロードできます。なお、郵便での配付は行いません。

配付場所:滋賀県 県民生活部 県民活動生活課 県民活動・協働推進室(滋賀県庁新館3階)

〒520-8577大津市京町四丁目1番1号
Tel:077-528-3419 Fax:077-528-4840
配付時間:土・日曜日および祝日を除く、8時30分から17時15分まで
滋賀県協働ポータルサイト「協働ネットしが」URL【https://www.kyodoshiga.jp/index.php?/page/detail/210

 

お問い合わせ

滋賀県県民生活部県民活動生活課県民活動・協働推進室

電話番号:077-528-3419

ファックス番号:077-528-4840

メールアドレス:npo@pref.shiga.lg.jp