文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2016年1月5日

アール・ブリュットネットワークフォーラム2016開催のお知らせ

2013年2月に発足した「アール・ブリュットネットワーク」。アール・ブリュット関連の情報を広く伝えること、アール・ブリュットに関わる人たちが情報を交換し、交流し合える場をつくることを目的に活動しています。そして、現在、全国47都道府県から670を超える団体・個人に入会いただいております。

アール・ブリュットは、近年、全国各地で展覧会が開かれるようになり、急速に注目が高まってきておりますが、一方でいろんな課題も有ります。

フォーラムでは、関係者が一堂に集い、ともに聞き、考え、語り合う場として開催しています。もちろん、どなたでも参加できます。会員の方もそうでない方も、是非フォーラムにご参加ください。 

  • 日時:2016年2月7日(日曜日)10時00分~13時10分フォーラム

(14時~16時会員交流会・17時~19時懇談会)

  • 会場:大津プリンスホテル・コンベンションホール

(※懇談会は別会場です。参加申し込みをいただいた方に別途連絡差し上げます。)

  • テーマ:2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて
  • 入場料:無料
  • 定員:150人  

アール・ブリュットネットワークフォーラム2016への参加申込は不要ですが、会員交流会(14時~16時)または懇談会(17時~19時)に参加希望の方は、下記事務局(滋賀県総合政策部文化振興課)まで

(1)氏名、(2)所属、(3)住所、(4)電話、(5)メールアドレス、(6)会員交流会への参加の有無、(7)懇談会への参加の有無

をお知らせください。

アール・ブリュットネットワークフォーラム2016チラシ(PDF:534KB)

プログラム

10時00分~10時20分報告「フランス・ナント市における交流事業の概要について」 

10時30分~11時40分講演

「少数者が、世界の見方を革新する」

平田オリザ(演出家・劇作家、東京藝術大学特任教授)

11時50分~13時10分シンポジウム

シンポジウムでは、行政がこれまで行ってきた取り組み、あるいは、これから行っていく取り組みについて、事例発表を行います。

そして、2020年の東京オリパラに向けて、アール・ブリュットにかかる取り組みをどのように充実させ、その魅力を国内外に発信していけるのか、行政としての役割や具体的に何ができるのかについて考える機会とします。

「2020年東京オリパラに向けたアール・ブリュットの取り組みについて」

進行:伊熊泰子(株式会社新潮社「芸術新潮」編集者)

佐伯浩治〔文化庁文化部長〕

桃原慎一郎〔東京都生活文化局次長〕

冨永重紀〔滋賀県総合政策部理事[文化・スポーツ担当]

14時~16時会員交流会

アール・ブリュットネットワークの会員が、ワークショップ形式の意見交換を行います。

(ワークショップへの参加は、事前にお申し込みください。)

17時~19時懇談会(別会場です。参加申し込みをいただいた方に別途連絡差し上げます。)

(懇談会への参加は、事前にお申し込みください。)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部文化振興課

電話番号:077-528-3344

ファックス番号:077-528-4833

メールアドレス:binoshiga@pref.shiga.lg.jp