文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2015年8月31日

みんなで創る美術館フォーラム
~「美の滋賀」+あなた+美術館~の参加者募集

平成31年度までの開館をめざす新たな美術館について、「みんなで創る美館」として広く県民の皆さんの理解と参画のもと整備を推進するため、現在の整備の状況や方針を県民の皆さんと共有するとともに、「美の滋賀」の拠点として、これからの滋賀に望まれる新たな美術館の姿について考え、その成果を今後の整備に反映していくことを目的としたフォーラムを開催します。

 

フォーラムチラシ(PDF:7,671KB)

 

つきましては、このフォーラムに参加いただける方を、以下のとおり募集します。

フォーラムチラシ
(PDF:7,671KB)

 

開催日時および開催会場

開催日時 平成27年9月5日(土曜日)14時00分~17時00分

会場 ヤンマーミュージアム 1階 研修室(外部サイトへリンク)(滋賀県長浜市三和町6-50) 

フォーラムの内容

新生美術館の設計概要等を設計者であるSANAA事務所の妹島氏・西沢氏から参加者にわかりやすく伝えるとともに、新たな美術館が目指す姿について長谷川滋賀県顧問からの講演後、参加者からの意見等も踏まえたパネルディスカッションを行うことにより、県民の皆さんからの共感を得て地域に根付いた滋賀ならではの美術館の実現につなげます。

  • 講演1.:妹島和世氏・西沢立衛氏(SANAA事務所)
  • 講演2.:長谷川祐子氏(滋賀県顧問)
  • パネルディスカッション「出会い、可能性、美術館が目指すこと」

ファシリテーター:アサダワタル氏 (日常編集家、「美の滋賀」創造事業コーディネーター)

パネリスト:妹島和世氏、西沢立衛氏(SANAA事務所)、長谷川祐子氏(滋賀県顧問)、石川亮氏(成安造形大学附属近江学研究所研究員、美術家)、中島誠一氏(長浜市曳山博物館長、滋賀県文化審議会委員)、田端一恵氏(社会福祉法人グロー、国立美術館運営委員会委員)

募集人数

募集人数 200人程度

応募方法

参加には事前申し込みが必要です。下記内容をFAXまたはメールにてお知らせください。

申込者氏名、所属(あれば)、住所、電話番号、FAX番号またはメールアドレス、申込み人数(申込者含め5名まで)、パネルディスカッションで議論してもらいたいこと。

参加者の決定

新生美術館整備室よりFAXまたはメールでお知らせします。なお、定員に達した場合はご希望にそえない場合がありますのでご了承ください。

応募先

滋賀県総合政策部文化振興課 新生美術館整備室

Eメール:newmuseum@pref.shiga.lg.jp

FAX:077-528-4833

お問い合わせ先電話番号:077(528)3346(平日 8時30分~17時15分)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部文化振興課新生美術館整備室

電話番号:077-528-3346

ファックス番号:077-528-4833

メールアドレス:newmuseum@pref.shiga.lg.jp