文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧
滋賀県移住ポータルサイト「滋賀ぐらし」 > お知らせ・イベント情報一覧 > 【10月12日、13日】第11回全国水源の里シンポジウム  びわ湖の素  米原を開催します。
移住ポータルサイト「滋賀暮らし」ほどほど田舎でほどほど都会

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

  • しごと
  • 子育て
  • 住まい
  • 移住体験談
  • 市町紹介
  • 移住Q&A
  • 相談窓口
滋賀暮らしパンフレット 前編 PDF 後編 PDF

ここから移住交流ポータルサイト本文です。

【10月12日、13日】第11回全国水源の里シンポジウム  びわ湖の素  米原を開催します。

概要

米原市は、滋賀県一の高さを誇る伊吹山、霊仙山を頂とする山系から琵琶湖へとつながる水と緑を守り、水の流れの上流に位置するまちとして、澄んだ空気を再生する山林を守り、命を育む大切な水を人々に届けるという重要な使命を持っています。

しかし今、地球規模で環境問題が深刻化する中、豊かな自然環境に囲まれ、日本の文化の原点であった農山村の集落では、都市部への人材流出と急激な人口減少および高齢化により、美しい水や空気を供給し続けるために必要な自然循環を維持するための担い手が減少し、集落機能の維持をも危惧される事態に直面しています。

全国的に地方創生が叫ばれる今、私たちは先人の知恵と行動力に学び、様々な人々との連携の輪を広げる中で、「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する」の理念に基づく流域連携の必要性を全国にアピールするとともに、そこに住む人々の地域に対する誇りを醸成する場として、本シンポジウムを開催します。
”これからも  びわ湖の素  米原”  だから  ヒトが生きるにはココチよい。

第11回全国水源の里シンポジウム  びわ湖の素  米原チラシ(PDF:827KB)

日時

平成29年10月12日(木曜日)、13日(金曜日)

場所

滋賀県立文化産業交流会館(滋賀県米原市下多良二丁目137)

内容・プログラム

10月12日(木曜日)

  • シンポジウム

13時00分~  オープニング
13時30分~  開会式典
14時00分~  フォトコンテスト表彰式
14時35分~  基調講演(モンベルグループ代表  辰野 勇 氏)
15時30分~  パネルディスカッション
16時50分~  大会アピール・次回開催地あいさつ
17時05分~  閉会

  • 交流会(有料・事前申込必要)

18時20分~  会場/エクシブ琵琶湖

10月13日(金曜日)

現地視察研修(有料・事前申込必要)

定員

無し

申込方法

下記申込先へ電話

申込先

米原市政策推進部みらい創生課
TEL:0749-52-6784



 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県総務部市町振興課 

電話番号:077-528-3230
ファックス番号:077-528-4820
メールアドレス:bh00@pref.shiga.lg.jp