滋賀県ホームページ
文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 気づく滋賀
  • 滋賀に気づいた先輩
  • イベント
  • 市町紹介
  • 移住ポータルサイト 滋賀ぐらし
  • しごと
  • 子育て
  • 住まい
  • 相談窓口

気づく滋賀 ~ 滋賀移住のすすめ 

気づくことで、豊かになる。
より良い暮らし、より良い環境を考えていくと
「移住」というキーワードは身近なものになります。
しかし、“より良い暮らし”って何でしょう。
どこに価値を感じ、何を心地いいとするのか。それは人それぞれです。
気づきの視点をたどっていけば、そこに移住先が見えてきます。

あたり前のようにそこにあるもの、
昔から変わらず、続いてきたものも
じつは、かけがえのない価値なのかもしれません。
ほどほど田舎、ほどほど都会。
豊かな自然、便利な環境。
滋賀県には、“豊か”の源泉がすでに多くあります。
そこに気づけるか、気づけないかで見える景色も大きく変わってきます。

人は、“気づく”たびに、豊かになっていく。
気づいた人から、滋賀ぐらし、始めています。

滋賀の特徴

優れた交通アクセス

近畿圏、中部圏、北陸圏の結節点に位置し、交通の要衝に当たる滋賀県。新幹線や高速道路を活用した利便性にも優れ、東京・大阪・名古屋からも抜群のアクセスです。

滋賀の暮らしの特徴

若者が多い

  • 平均年齢は43.1歳で年齢の若い順で全国3位です。[平成22年国勢調査/総務省]
  • 年少人口割合(15歳未満の総人口に占める割合)は14.6%全国2位です。[平成26年人口推計年報/総務省]
  • 出生率(人口千人当たり)は9.1全国2位です。[平成26年人口動態調査(確報)/厚生労働省]

魅力的な仕事が多い

  • 県内総生産に占める第2次産業の割合は40.9%全国1位です。滋賀県は全国有数の内陸工業県です。[平成24年度県民経済計算/内閣府]
  • 製造業(従業者4人以上の事業所)における従業者1人当たり現金給与総額は481万円で、全国3位です。[平成25年工業統計調査(確報)/経済産業省]

便利で豊かな生活

  • 勤労者世帯1世帯当たり貯蓄現在高は16,025千円全国1位です。[平成21年全国消費実態調査(勤労者世帯)/総務省]
  • 人口10万人当たりの百貨店・総合スーパー数は2.33店全国2位です。
  • 人口10万人当たりの大型小売店数は12.52店全国5位です。[平成24年経済センサス活動調査(確報)卸売業、小売業/経済産業省・総務省]

滋賀の気候=すごしやすい気候

 

パンフレット

滋賀ぐらしパンフレット

滋賀で働く魅力を伝えるPRパンフレット

県内地域別の移住情報冊子等

県内各地域の魅力や移住者の暮らし等を紹介する情報冊子です。

詳しくは下記を御参照下さい。

湖西地域

湖北地域

湖東地域

湖南地域

移住Q&A

滋賀暮らしを検討されている方によくある疑問を、Q&A形式にまとめてお伝えします。

Q1.滋賀の魅力を教えてください。

日本で一番大きい琵琶湖をはじめとする豊かな自然に囲まれながら、日々の暮らしを送ることができます。また交通の便が良く、京阪神や中京圏へも気軽に行き来ができる「ほどほど田舎、ほどほど都会」の暮らしぶりが滋賀の魅力です。

Q2.車が無くても生活できますか?

市街地や駅の周辺などでは車が無くても便利に生活できますが、大型ショッピングセンターなどは郊外にあることが多く、車があるほうが便利です。

Q3.雪が降るイメージがありますが、どの程度降りますか?

県内でも北部と南部では大きく異なります。
南部では雪は降っても、積もることはめったにありません。北部の平野部では雪が積もることもありますが、主要な道路には融雪装置が設置されており、通行は可能です。北部の山間部では1mを超える積雪になることもあり、屋根の雪下ろしや、雪かきをしなければならないこともあります。また、車の運転には、冬用タイヤがあると安心です。

Q4.地域にとけ込むにはどうしたらいいですか?

郷に入ったら郷に従いましょう。地域はそれぞれに、風習やしきたり、伝統文化があり、それが田舎の魅力となっています。そうしたものを尊重し、地域の行事には積極的に参加すれば、地域との絆は深まっていきます。

Q5.ご近所づき合いはどうすればいいですか?また田舎ではプライバシーが無いと聞いたのですが

田舎の人は地域で助け合って暮らしてきたので、移住者だけではなく、常に周りの人々の状況を気にかけています。
また、都会からやってきた人々がどのように暮らしているのかは非常に興味があります。こうした状況をうまく活用して地域の人々に溶け込めば、楽しい田舎暮らしができます。

Q6.地域での共同作業などが多いと聞きますがどんなことがありますか?

自治会での共同作業として、道路・河川・集会所の草刈り・清掃作業などが営まれています。

 

滋賀ぐらし