文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 個人情報保護 > 滋賀県の個人情報保護制度

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

滋賀県の個人情報保護制度

 滋賀県の個人情報保護制度

滋賀県では、県の機関における個人情報の適正な取扱いの確保に関し必要な事項を定めるとともに、事業者の個人情報の取扱いについての責務等を明らかにすることにより、個人の権利利益を保護することを目的として、平成7年3月17日に「滋賀県個人情報保護条例」を公布し、同年10月1日から施行しています。

          ◇滋賀県個人情報保護審議会

 

「個人情報保護どこでも講座」(出前講座)のご案内

個人情報保護について理解を深めていただくため、県内の事業者や県民の皆さんが開催する研修会等へ県職員を講師として派遣し、個人情報保護制度の概要等を説明させていただく「個人情報保護どこでも講座」をおこなっています。詳しくは実施要項をご覧下さい。

 

県の保有する個人情報の開示・訂正・利用停止制度

    県の機関(実施機関)に対し、当該機関が保有する自己の個人情報の開示を請求すること、開示を受けた自己の個人情報の訂正(追加または削除)を請求すること、開示を受けた自己の個人情報の利用停止(消去または提供停止)を請求することができます。

請求の手続き等については、県民情報室にお問い合わせください。なお、請求の際には、本人であることを証明する書類(運転免許証、旅券、個人番号カード、健康保険の被保険者証等で写真が貼付されていない書類にあっては複数)の提示が必要です。

なお、個人番号をその内容に含む個人情報(特定個人情報)の請求手続き等は、任意代理人でも可能ですが、詳しくは県民情報室にお問い合わせください。

特定個人情報等の安全管理に関する基本方針

   滋賀県では特定個人情報等の適正な取扱いの確保について、組織として取り組むため、基本方針を定めました。

PDF 滋賀県特定個人情報等の安全管理に関する基本方針(PDF:70KB)

 

簡易開示制度

   県の機関(実施機関)があらかじめ定めた試験の得点などの個人情報は、本人が開示請求をしようとするときは、口頭により開示の請求をし、その場で閲覧することができる簡易開示の制度を設けています。

なお、請求の際には、本人確認のため受験票等の提示が必要です。

 

個人情報の苦情相談

   県民情報室において民間事業者の個人情報の取扱いに関する苦情相談窓口を設置しています。

個人情報保護制度の運用状況

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。