文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2014年5月1日

滋賀の風ふわり

色と暮らし 碧緑の淡海 【色と暮らし 碧緑の淡海】

みずみずしい新緑が輝き、生命の息吹を感じる季節。さわやかな風のように…

続きを読む

近江・匠の風土 人と水の共生 【近江・匠の風土 人と水の共生】

近江の人々は、豊かな水をたたえた琵琶湖や周辺の自然に抱かれるように暮らしてきました…

続きを読む

近江・匠の風土 人と木の共生 【近江・匠の風土 人と木の共生】

滋賀県の森林面積は琵琶湖の3倍、県土の約半分を占めています。雨は森の…

続きを読む

郷土の味わい 近江のジビエ 【郷土の味わい 近江のジビエ】

寒い季節は、栄養豊富で身体を温めてくれるお料理が、何よりのごちそう。フレンチの…

続きを読む

暮らしとともに 近江・水の路 【暮らしとともに 近江・水の路】

琵琶湖を抱く滋賀県は、常に水と向き合い暮らしを営んできました。歴史の中で、…

続きを読む

国内最古のブランド牛 近江牛

【国内最古のブランド牛 近江牛】

きめ細やかな赤身に良質の脂肪が入り交じった柔らかな肉質。一口食べると…

続きを読む

未来に響く伝統の音色 近江の楽器糸

【未来に響く伝統の音色 近江の楽器糸】

豊かな自然に育まれた風土を生かし、滋賀県では数多くの優れた工芸品が…

続きを読む

気品ある香気と深い滋味 近江の茶】

【気品ある香気と深い滋味 近江の茶】

滋賀県は日本茶発祥の地といわれ、805年に延暦寺を開いた最澄が、中国から持ち帰った…

続きを読む

人々の生活と歴史を映し出す近江の水

【人々の生活と歴史を映し出す近江の水】

古来、琵琶湖の水はこの地の隅々を潤し、人々の生活と歴史を映し出してきた。琵琶湖の水と…

続きを読む

壮大な戦国絵巻を今に伝える近江の城

【壮大な戦国絵巻を今に伝える近江の城】

中世から近世までの城郭跡を1300余も有する近江。京の都に隣接し交通の要衝だったことから…

続きを読む

長い歴史と人々の愛情がはぐくむ 近江の伝統野菜

【長い歴史と人々の愛情がはぐくむ 近江の伝統野菜】

山水がもたらす肥沃な土地を生かし、古くは江戸・明治から栽培されてきた14品種の野菜が…

続きを読む

自然の恵みを磨き上げた洗練のわざ 滋賀の酒

【自然の恵みを磨き上げた洗練のわざ 滋賀の酒】

滋賀の酒には、水、米といった自然の恵み、作り手のわざが凝縮されている。琵琶湖を…

続きを読む

人と人とをつなぐ非日常の時間 近江の曳山祭

【人と人とをつなぐ非日常の時間 近江の曳山祭】

町に笛や太鼓の音が響き渡るようになると、もうすぐ祭の季節。人々の心はさわぎ出す…

続きを読む

見慣れた風景が名作の隠し味 ロケ地の宝箱

【見慣れた風景が名作の隠し味 ロケ地の宝箱】

連なる山々をバックに広がる田園、湖面きらめく琵琶湖の美しさ、往時の雰囲気が漂う彦根城や…

続きを読む

にぎわいは時代を越えて 近江の街道

【にぎわいは時代を越えて 近江の街道】

湖国の印象が強い近江は、江戸日本橋から京都三条まで東西を結んだ東海道や中山道、敦賀から大津まで南北を結んだ北国海道など…

続きを読む

琵琶湖の伝統漁法 えり漁

【 琵琶湖の伝統漁法 えり漁】

ドドドドッ…ーー午前4時半、夜明け前の琵琶湖に、一隻の船のエンジンが響く。えり漁の出航だ…

続きを読む