文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年12月26日号 > 第49回「こんにちは!三日月です」を開催します

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年12月26日

第49回「こんにちは!三日月です」を開催します

冨田人形共遊団の皆さんと三日月知事が、冨田人形を通じた文化交流や国際交流について語り合います

    「こんにちは!三日月です」は、先進的な取組や特色のある活動を行っている自治会、NPO、事業所、学校、団体等の皆さんを知事が訪問して対話をする取組で、今回が知事就任以来49回目(今年度12回目)となります。

1. 対話相手

   冨田人形共遊団皆さん

2.日時

   平成30年1月10日(水曜日)10時00分~11時30分

3.会場

   冨田人形会館(滋賀県長浜市富田町758)

4.日程

  10時00分~10時30分  見学
   冨田人形共遊団の皆さんが使っておられる人形や舞台を見学します。3人で1体を操る人形の仕組みなどを説明いただきます。知事も人形遣いの体験をさせていただきます!!

  10時30分~11時30分  意見交換
     【対話テーマ:「冨田人形がつなぐ人の輪~伝統は世代や国境を越えて~」】
   伝統を守りながらも、常に新しいことに挑戦し続けておられる冨田人形共遊団の皆さんと、海外からの留学生との文化交流や、小学生が所属するジュニアクラスなどの後継者育成のための取組など冨田人形を通じて生まれた人と人とのつながりについて語り合います。

 【冨田人形共遊団の皆さんについて 】   

   県の無形民俗文化財に選択されている冨田人形は、江戸時代に巡業に来た阿波の一座が、路銀代わりに道具全てを置いて帰ったのが始まりといわれ、百数十年の伝統を誇る人形浄瑠璃です。

   その伝統を守るため、昭和54年に発足した「冨田人形共遊団」には、市内外の人形を愛するメンバーが集まり、日々の練習に励んでおられます。

   近年は地元の小・中学生や地域住民、さらには海外からの留学生を迎え、文化交流、後継者育成にも力を入れておられます。

お問い合わせ

滋賀県総合政策部広報課 

電話番号:077-528-3046

ファックス番号:077-528-4804

メールアドレス:ab0001@pref.shiga.lg.jp