文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2019年1月18日号 > 「滋賀県入管法改正に係る庁内対応検討チーム」の設置および第一回会議の開催について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2019年1月18日

「滋賀県入管法改正に係る庁内対応検討チーム」の設置および第一回会議の開催について

本年4月に予定される出入国管理及び難民認定法(以下「入管法」という。)の一部改正により、新たな在留資格が設けられ、今後本県においても、外国人材の増加が予想されることから、外国人材の確保と、多文化共生の更なる推進のため、全庁的な体制として、「滋賀県入管法改正に係る庁内対応検討チーム」を設置し、第一回会議を以下の通り開催しますのでお知らせします。

概要

1.日時

平成31年1月23日(水曜日) 9時から9時30分

2.場所

滋賀県大津合同庁舎 7-B会議室

3.議題

概要説明

・人材確保について

・多文化共生について

お問い合わせ

滋賀県総合政策部企画調整課 

電話番号:077-528-3312

ファックス番号:077-528-4830

メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp