文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2015年9月18日

びわ湖大図鑑

400万年の歴史をもつ古代湖、びわ湖。ここから、多くの生命や独自の文化など多様な価値や魅力が生まれてきました。このびわ湖の価値を再発見していただくため、滋賀県では、県民のみなさんから、びわ湖や水にまつわる写真や絵などを募集しました。みなさんも、びわ湖の魅力=「ええとこ」探してみませんか?

図鑑を見る

びわ湖大図鑑では、「Mother Lake母なる湖びわ湖」から連想されるキーワードで応募作品を分類しています。
ボタンをクリックすると、各カテゴリのページへ移動します。

カテゴリ 説明
やすらぐへリンク 人は、びわ湖を眺めるとやすらぎを覚えます。これは、子どもが母に抱かれた時の感情にも似ています。
いろどるへリンク びわ湖岸の草木や花が、人々のくらしに四季折々の彩りを添えます。
むかえる・おくるへリンク 冬に渡り鳥を迎え、春に送り出す。朝に陽が昇り、夕に沈む。びわ湖は、悠久の自然の営みを映し出します。
つなぐへリンク びわ湖にかかる橋や観光船などにより人や物の交流が生まれ、人と人のきずな、想いがつながります。
あたえるへリンク びわ湖は、魚やヨシなど豊かな資源の源となっています。人々は、びわ湖で魚をとり、ヨシを生活の中に利用して、独自の食文化や暮らしを生み出してきました。
はぐくむへリンク びわ湖は、環境学習など学びの場や水泳・カヌーなど遊びの場になっています。学びや遊びを通じて、びわ湖は未来を担う子どもたちを育んでいます。
おもいでへリンク びわ湖でとれる食を楽しみ、びわ湖の水で遊ぶ。「母なるびわ湖」にふれた時間が、思い出となります。
まもるへリンク びわ湖を縁どる洪水や風波から守る石積みなどの景色。人々が自然と共生しつつくらしを守ってきた知恵の象徴のように感じられます。
といかけるへリンク 宝物であるびわ湖を次の世代へ引き継いでいくために、今、私たちは何をすべきか、びわ湖は問いかけています。

募集の結果概要

作品募集期間 平成22年7月20日~平成23年1月20日
応募作品数 自然部門    115点(写真86点、絵・絵手紙29点)
暮らし部門  69点(写真61点、絵・絵手紙8点)
合計          184点
県民投票期間 平成23年8月26日~平成23年2月10日
県民総投票数 自然部門    475票
暮らし部門  359票
合計           834票

マザーレイク

当サイトの作品データの利用については、必ず「びわ湖大図鑑」作品データご利用の注意をご覧ください。

お問い合わせ

滋賀県総合政策部企画調整課