文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2015年9月29日

平成24年度に向けた重点テーマに係る知事と部局長との協議概要

県の限られた財源を有効に生かし、県民の皆さんとともに、滋賀県基本構想に掲げる「未来を拓く共生社会」の実現のため、平成24年度予算の見積もりに先立ち、知事と各部局長とが、重点テーマに係るソフト事業の協議を行いましたので、その概要を公表します。

知事と部局長との協議実施のポイント

基本構想に掲げる未来戦略プロジェクトをもとに設定した8つの重点テーマごとに、

  • 現状と課題や施策の方向性を踏まえて、ソフト事業を協議

  • 関係部局が連携して、横断的に施策の検討や調整、協議を実施

 

平成24年度に向けた施策(重点テーマ)の検討から予算編成への流れ

滋賀県基本構想に掲げる未来戦略プロジェクトをもとに設けました重点テーマについて、平成24年度予算の見積に先立ち、知事と部局長とが協議の場を持ちました。

協議には、重点テーマごとに県民の生活現場からの課題を共有する関係部局が連携して臨み、地域主権時代の自治体としての責任ある政策形成を目指し、現状と課題、目標への達成状況や県の役割を確認するとともに、関係部局が提案した事業の必要性や優先度を協議しました。

 施策(重点テーマ)を検討するにあたっての方針(8月4日(木曜日)) 

  •  平成24年度予算の見積に先立ち、県民の生活現場からの課題解決などを図るため、関係部局において施策や事業を検討することとしています。

  • そのため、関係部局による横断連携など各部局が事業を検討するにあたっての基本的な考え方や対象とする重点テーマなどについて、各部局に方針として指示しています。
  • 各部局では、この方針に沿って、重点テーマごとに連携しながら検討を進めてきました。

重点テーマに係る知事と部局長との協議 (9月8日(木曜日) ~13日(火曜日))※今回の公表内容  

  • 8月4日の「施策を検討するにあたっての方針」に沿って各部局から提案のあったソフト事業について、知事と各部局長とが協議を行っています。
  • 協議では、生活現場の現状や課題を共有しながら、提案のあった事業の必要性や優先度について議論しています。
  • こうした協議の結果を踏まえ、各部局が再度検討などした上で、重点テーマに係る予算の見積もりにつなげていきます。
未来戦略推進調整会議
予算の編成方針
予算見積書の提出
 

 施策を検討するにあたっての方針PDF 方針(PDF:20KB)

 年8月4日、平成24年度に向けた施策を検討するにあたっての方針について、知事から庁内各部局に通知しました。

基本的な考え方

  • 滋賀県基本構想の2年目に当たり、同構想に掲げた未来戦略プロジェクトを着実に推進していきます。
  • 東日本大震災等を契機に、改めて、様々な分野でこれまでの施策の展開を検証し、方向性を見極めていきます。
  • 施策の推進にあたっては、部局の縦割りを改める「横つなぎ改革」に一層取り組んでいきます。

重点テーマ

基本構想に掲げる未来戦略プロジェクトをもとに、下表に示す8つのテーマを設定しました。

施策を検討するにあたっての6つの視点

「成長性・雇用の拡大」、「大震災を受け、成長を支え、希望と安心を導く施策の重視」、「部局横断と真に必要性の高い施策・事業への重点化」、「現場主義に基づく参加と提案」、「創意工夫による最も効果的効率的な手法の選択」、「目的志向・成果重視」の6つを検討の視点として掲げました。

 

知事と部局長との協議の実施

上記の方針を踏まえ、9月8日(木曜日)から9月13日(火曜日)にわたり、平成24年度の重点テーマの推進について、知事・副知事と関係部局長が協議を行いました。
その概要は次のとおりです。

平成24年度重点テーマ

協議実施日

協議実施部局

協議の概要

1  子育て・子育ち応援
 
  • 生まれる前・生まれる時の医療と医療人材を充実します。
9月8日 (木曜日) 総合政策部
琵琶湖環境部
健康福祉部
教育委員会

PDF 協議概要(PDF:202KB)

PDF 協議調書[現状と課題等](PDF:229KB)

PDF 協議調書[施策体系](PDF:450KB) (PDF:451KB)

  • 自然や文化・芸術についての子どもの体験を量的・質的に充実します。
  • 特色ある学科を設置するなど魅力と活力ある県立学校づくりを進めます。
2  働く場への橋架け
 
  • 地域や企業など現場の人による子どもの多様な職業教育を進めます。
9月8日 (木曜日)

総合政策部

健康福祉部

商工観光労働部

教育委員会

PDF 協議概要(PDF:196KB)

PDF 協議調書[現状と課題等](PDF:201KB)

PDF 協議調書[施策体系](PDF:376KB)

  • 高等学校・大学・企業などとの連携による若者の就職支援と、失業者や離職者への職業訓練を充実します。
  • 女性の就職や社会活動の継続・復帰を応援します。
  • 障害のある人が働く場や自立を目指した地域生活の場を充実します。
3  地域を支える医療福祉・在宅看取り
 
  • 地域医療を担う医師・医療専門職を育成します。
9月12日(月曜日) 健康福祉部
病院事業庁

PDF 協議概要(PDF:193KB)

PDF 協議調書[現状と課題等](PDF:191KB)

PDF 協議調書[施策体系](PDF:237KB)

  • 県民の健康づくりや疾病の早期発見・早期治療を支援します。
  • 医療と福祉が連携し、在宅で療養できる体制の整備や地域でのかかりつけ医を確保します。また、地域ぐるみで高齢者を見守る仕組みづくりを進めます。
4  低炭素社会実現
 
  • 鉄道等の公共交通機関や自転車によるエコ交通の促進と、電気自動車等のエコカーへの転換を進めます。
9月13日(火曜日) 総合政策部
琵琶湖環境部
商工観光労働部
農政水産部
土木交通部

PDF 協議概要(PDF:202KB)

PDF 協議調書[現状と課題等](PDF:147KB)

PDF 協議調書[施策体系](PDF:170KB)

  • 住宅への自然エネルギー導入や省エネ住宅への改修など、低炭素社会を実現するまちづくりを促進します。
  • 経済界と協働して行う温暖化対策や中小企業のCO2排出削減への支援などを行います。
5  琵琶湖の再生
 
  • 琵琶湖の在来魚を増やし、漁獲量を拡大します。
9月9日 (金曜日) 琵琶湖環境部
農政水産部
土木交通部

PDF 協議概要(PDF:220KB)

PDF 協議調書[現状と課題等](PDF:125KB)

PDF 協議調書[施策体系](PDF:262KB)

  • 水質汚濁メカニズムの解明など、琵琶湖流域の水環境・生態系の保全・再生を進めます。
  • 環境保全活動を支援し、人の暮らしと琵琶湖の関わりの再生を進めます。
  • 琵琶湖淀川流域の関係者の参画と連携による流域自治を進め、上下流の枠組みを超えた流域全体の統合的な管理を図ります。
6  滋賀の未来成長産業
 
  • 環境、医療・健康、モノづくり基盤技術の分野で、新たな分野への挑戦を進めるとともに、アジアをはじめとした海外展開の推進など、県内企業のグローバル化を支援します。
9月12日(月曜日) 総合政策部
商工観光労働部

PDF 協議概要(PDF:239KB)

PDF 協議調書[現状と課題等](PDF:167KB)

PDF 協議調書[施策体系](PDF:393KB)

  • 医療、福祉・介護、子育ての分野でのサービス拡大や創業を支援します。
  • 産学官金民連携や地域間連携を進めるとともに、地の利や知の集積を活かし、広域的な視野をもって成長戦略の拠点を形成します。
7  地域の魅力まるごと産業化
 
  • 消費者に支持される滋賀の農業の確立により、「環境こだわり農産物」や近江米、近江牛、近江茶、湖魚など滋賀の食のブランド力を向上させるとともに、地産地消を進め、消費拡大を図ります。
9月13日(火曜日) 知事直轄組織
総合政策部
商工観光労働部
農政水産部
土木交通部
教育委員会

PDF 協議概要(PDF:220KB)

PDF 協議調書[現状と課題等](PDF:195KB)

PDF 協議調書[施策体系](PDF:393KB)

  • 多様化する観光客のニーズに合わせて、滋賀の自然や歴史・文化の魅力を発信し、滋賀ならではの特性を活かしたテーマ性やストーリー性のあるツーリズムを推進するとともに、訪れる観光客をおもてなしの心で迎えることにより、滞在型をはじめとした魅力ある観光を展開します。
8  みんなで命と暮らしを守る安全・安心
 
  • 県の危機管理機能の強化と、自助・共助による地域防災の組織力の向上を進めます。
9月12日(月曜日) 知事直轄組織
総合政策部
琵琶湖環境部
健康福祉部
土木交通部
警察本部

PDF 協議概要(PDF:230KB)

PDF 協議調書[現状と課題等](PDF:328KB)

PDF 協議調書[施策体系](PDF:322KB)

  • 重層的な防犯ネットワークづくりや生活に密着した身近な道路を中心とした交通安全対策を進めます。
  • 適正な河川管理と市町との協働による流域治水を進めます。

 

  • 東日本大震災等を踏まえての協議の概要

  東日本大震災等を受け、改めて暮らしの安心の確保やエネルギーの安定確保をはじめ、様々な分野でこれまでの施策展開を検証し、方向性を見極める必要が生じたことから、課題認識とともに、平成24年度に向けた具体的な方向性について協議を行いました。

PDF 概要(PDF:185KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県総合政策部企画調整課 

電話番号:077-528-3311

ファックス番号:077-528-4830

メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp