文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年2月15日号 > 第36回「こんにちは!三日月です」を開催します

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年2月15日

第36回「こんにちは!三日月です」を開催します

性暴力・性犯罪被害者を24時間体制で支援する方々と、被害者に寄り添ったきめ細かな支援について、三日月知事が語り合います

 「こんにちは!三日月です」は、先進的な取組や特色のある活動を行っている自治会、NPO、事業所、学校、団体等の皆さんを知事が訪問して対話をする取組で、今回が知事就任以来36回目(今年度12回目)となります。

1. 対話相手

「性暴力被害者総合ケアワンストップびわ湖(通称SATOCO)」の皆さん

 

2.日時

平成29年2月21日(火曜日)16時15分~17時30分

 

3.会場

医療法人 真心会 南草津野村病院(滋賀県草津市野路1丁目6番5号)(外部サイトへリンク)   

  

4.日程

16時15分~16時25分  ワンストップで対応する相談室の現場を見学

三日月知事が、ワンストップ支援に携わる皆さんの案内で、性暴力への被害に苦しむ方々の相談の現場となる診察室などを見学します。

 

16時30分~17時30分  意見交換

対話テーマ:SATOCOにおける性犯罪・性暴力被害者支援について

・24時間ホットラインによる急性期の対応と、途切れのないワンストップ支援

・中長期におよぶ心理的支援と司法的支援

・支援スタッフの育成と全国に誇るSATOCOの体制

・性暴力被害予防教育「性の健康教育」の重要性

 

5.取材上の注意事項

 出席者のうち県警警察官の撮影は控えてください。

 

性暴力被害者総合ケアワンストップびわ湖(通称SATOCO)について】

・通称名「SATOCO」の由来は、Sexual Assault(性暴力) victim (被害者) Total Care(総合ケア) One stop(ワンストップ) BIWAKOの頭文字から。

・性暴力被害者総合ケアワンストップびわ湖 SATOCOは、滋賀県産科婦人科医会、認定NPO法人おうみ犯罪被害者支援センター、滋賀県警察、滋賀県の4者による連携体制の下、性暴力被害者に対する総合的なケアを可能な限り一箇所で提供し、被害者の心身の負担を軽減しその回復を図るとともに、警察への届出を促進し被害の潜在化を防止することを目的に、平成26年4月に開設されました。

・具体的支援内容

  • 初期対応:24時間ホットライン体制により専門看護師が電話相談対応を行い、必要に応じて産婦人科医療による「からだ」のケアや警察(女性警察官)と連携した安全確保を実施。
  • 中長期対応:被害者に寄り添った「こころ」のケアや付添支援、また、臨床心理士や弁護士など支援に関する関係機関とも連携した途切れのない支援を実施。

お問い合わせ

滋賀県総合政策部広報課

電話番号:077-528-3046

ファックス番号:077-528-4804

メールアドレス:ab0001@pref.shiga.lg.jp